太極拳

太極拳とは?

 太極拳は、中国で発祥した武術のひとつです。その起源と創始者には諸説あり、これまでにはっきりとは分かっていませんが、中国では、河南省温県の陳家溝が発祥地で、陳家9代目、陳王廷が創始者とする説が有力です。陳王廷は明代末期から清代初頭に活躍した武術家で、さまざまな武術をひとつにまとめ「陳氏太極拳」を編み出しました。この「陳式太極拳」は、楊式、呉式、孫式、武式など、現在の主だった太極拳の源流だといわれています。

太極拳太極拳太極拳

楊式太極拳の紹介

 現代の太極拳は、伝統的な護身術であると同時に、体質改善など健康面の効果も注目されていて、広く世界に普及しています。中でもゆったりとした動作が特徴の楊式太極拳は、心と体のバランスを整えることができる健康運動として、最も親しまれている門派です。今回の特集では、この楊式太極拳を紹介します。

太極拳

 

最終更新日:2013年9月5日
取材は2013年6~7月に行いました。
内容が古くなっていることもありますのでご了承ください。

  このページのトップへ 次のページへ進む