旅々台北

旅々台北

未来予想図 on the rail 2015

旅々台北.comではこれまで、台北を中心とした鉄道の未来予想図を作成してきましたが、最も最新の未来予想図を確認してみると、何と2007年版。内湖線も新荘線も信義線も、そしてもちろん先月開通したばかりの松山線もまだ未開通の状態。もう7年も経過してるんですから大きく変わっていて当たり前ですよね。 ということで最新版に更新しました!7年前に比べると新しい計画路線や中止になった路線などもあり、桃園から基隆にまでおよぶ非常に賑やかな未来予想図となりました。ただ、運営管理団体の数も増えたためか、情報が錯綜している部分もあり、計画路線から工事路線になるまではぬか喜びしない方がよさそうです。

●注意書き
当路線図は各種資料から、旅々台北.comが独自に想定した未来の予想図です。確定していない情報も多分に含まれていますので、将来この路線図通りに整備されるというものではありません。また、掲載している路線図(過去分含む)は、行 政府などからの配布物ではなく、旅々台北.comの創作物であり著作権を保有しています。当方の許可なく、駅や駅名の配置など、あきらかに複製または模倣したものは著作権侵害となりますので、充分にご注意ください。

未来予想図 on the rail 2015

台北MRT

台北市内の移動にはMRT(都市鉄道)が便利です。2~7分間隔で運行されていて、料金も近距離なら20元~30元とかなり安くなっています。  目的地が駅から遠いときは、最寄駅で降りてタクシーを拾うとよいでしょう。最寄駅までMRT、そこからタクシーという組み合わせにすれば、市内のほとんどの場所に「速く」「安く」「簡単に」行くことができます。

 

未来予想図 on the rail 2015

松山新店線の新しい駅

  • 北門駅
    北門駅

    台北車站(台北駅)からだと若干遠く、人込みかき分けやっと辿り着ける台北地下街も、今後は、北門駅から行くのがおすすめです。

  • 台北小巨蛋駅
    台北小巨蛋駅

    台北小巨蛋駅は、台北アリーナの側にあり、信義エリアや大型ショッピングモールなどへのアクセスにも便利です。

  • 南京三民駅
    南京三民駅

    この駅の周辺には、京華城ショッピングモール、佳徳糕餅( ChiaTeパイナップルケーキの店)があります。佳徳鳳梨酥は1975年創業の老舗のパイナップルケーキの店です。台湾のお土産の定番ですよ。

  • 松山駅
    松山駅

    松山駅の近くにある饒河街観光夜市(Raohe Street Night Market)は毎晩17時頃からお店が開店し始めて、日付が変わる頃まで多くの観光客で賑わっていますよ!

工事中の路線 ※2015年03月現在

路線名 区間
開通予定
土城線延長 頂埔〜永寧 2015年6月
桃園國際機場線 台北〜桃園国際空港/ 2015年10月
環狀線(第一期) 大坪林〜新北産業園區 2016年12月
桃園捷運紅線 富岡〜鳳鳴 2017年12月
桃園捷運藍線 機場第二航廈〜台鐵中壢站 2018年6月
淡海輕軌綠山線 紅樹林〜新市六路 2018年
淡海輕軌藍海線(第一期) 沙崙〜漁人碼頭 2018年
萬大線(第一期) 中正紀念堂〜中和區 2018年
信義線延長 象山〜廣慈博愛園區 2019年
桃園捷運緑線 坑口〜八徳 2021年

参考サイト

台北市政府捷運工程局 http://www.dorts.gov.tw/
台北捷運公司(臺北大眾捷運) http://www.trtc.com.tw/
桃園縣政府交通局桃園捷運 http://traffic.tycg.gov.tw/TaoyuanMRT/
桃園捷運公司 http://www.tymetro.com.tw/
新北市政府捷運工程處 http://ntpdrts.ntpc.gov.tw/
基隆市政府 http://www.klcg.gov.tw/