紅紅的花開滿了木棉道,長長的街好像在燃燒


 「紅紅的花開滿了木棉道,長長的街好像在燃燒(真っ赤な花が咲き誇る木棉(キワタ)の道、長く続く様子はまるで燃え盛る火のよう)」。これは台湾の国民的歌手王夢麟が、3月に満開になる木綿の花の様子を描いたカントリーソング「木棉道」の歌詞です。高い木の上の枝先に朱色の木綿の花が咲き、田畑の小道の春の空を真っ赤に染めています。

 台南市の白河エリアの林初埤木棉花道は、国際的なWebサイト「Bored Panda」の投票で世界の15か所の美しい街道の中の一つに選ばれ、近年世界中から観光客が訪れる注目の観光スポットです。台南の白河地区は元々伝統的な台湾の農村で、稲田や農舎が至る所に見られます。また、蓮の花の産地としても有名です。

白河地区・後壁地区の特色ある観光農業


 近年、農村は様々な方向性で地域再生を遂げており、白河地区と近隣農村の後壁地区は、特色ある観光農業を観光ポイントの一つとして積極的に打ち出しています。季節ごとに様々なテーマがあり、年初では国際蘭展、次に木綿の花の季節、そして蓮の花の季節が訪れ、次には稲田アートなど様々な観光活動を設けています。観光客にそれぞれの季節の美しさや台湾の伝統的な風景の様子を感じさせてくれます。

 木綿の花の季節の季節が到来です!さあ一緒に台南への旅に出発して、農村生活を体験したり、美しい風景を探索してみましょう!

特派記者