見る・楽しむ

Vol.146 台中日帰り 文芸巡りの旅

2017年2月15日

台中日帰り 文芸巡りの旅台湾では、「文青」と呼ばれるファッションやライフスタイルが人気の傾向にあります。「文青」とは「文学青年」の略で、本来は文学や文化、アートなどが好きな青年を指します。しかし、現在では...


Vol.145 豊かな自然と文化を満喫 花蓮瑞穂 台湾の魅力を再発見する旅!

2016年12月05日

豊かな自然と文化を満喫 花蓮瑞穂 台湾の魅力を再発見する旅!花蓮縣は台湾の東側に位置し、台北から台湾鉄道の特急で約2時間で到着します。花蓮には「太魯閣渓谷」などの人気観光スポットがありますが、実は、まだまだ知られていない魅力的な場所がたくさんあります。


Vol.144 台湾での旅行時間を有効活用!専用車チャーターで野柳・十分・夜の九份をぜ~んぶ満喫!

2016年07月27日

台湾での旅行時間を有効活用!専用車チャーターで野柳・十分・夜の九份をぜ~んぶ満喫!旅行時間は限られているけど、行ってみたい観光地はいっぱい!でも、公共交通機関は時間がかかってしまうし、言葉も心配。どうにか効率よく快適に回れる方法は?ということで、短い時間を有効活用できる専用車チャーターを利用して、野柳・十分(滝、天燈上げ)・夜の九份の日帰りトリップに行ってきました!


Vol.141 木綿の花の季節到来!台南の農家民泊に行ってみよう!

2016年04月20日

イメージ台南市の白河エリアの林初埤木棉花道は、国際的なWebサイト「Bored Panda」の投票で世界の15か所の美しい街道の中の一つに選ばれ、近年世界中から観光客が訪れる注目の観光スポットです。木綿の花の季節の季節が到来です!さあ一緒に台南への旅に出発して、農村生活を体験したり、美しい風景を探索してみましょう!


Vol.138 旅々台北がおススメする のんびり宜蘭縣

2015年09月04日

イメージ宜蘭(Yílán)は台北からバスで約1時間。台北から日帰りも可能な観光地のひとつです。宜蘭の人口はおよそ46万人。面積は神奈川県を少し小さくしたぐらい。県中央に蘭陽渓という河川が通っており、川が集めた肥沃な土壌が広大な平野を形成し農業が盛んな場所になっています。田んぼに包まれた穏やかな風景はどこか日本の田舎のようですが、畦道に茂るバナナの木がここは台湾ですよと知らせてくれますよ。


Vol.133 レンタカーで台湾東部に行ってみたよ

2014年05月29日

イメージ「台湾の東部に行きたい!」なんて思いつきから始まった旅。レンタカーを利用して、気に入った観光地ではたっぷり時間を取ろうという自由なツアーにしちゃいました。


Vol.132 竹子湖でカラーを楽しむ!

2014年04月17日

イメージ陽明山の竹子湖では毎年3月下旬から4月下旬に海芋(カラー)が満開となります。この期間には竹子湖海芋季も開催されて多くの人が訪れます。日本ではあまり見られない満開のカラー畑が見られますよ。


Vol.127 司馬庫斯 - Smangus -

2013年12月16日

司馬庫斯 - Smangus -司馬庫斯は台湾で最も山奥にある原住民集落です。近くの街まで車で約3時間かかるほどで、集落にはタイヤル族の文化が色濃く残り、周辺にあるヒノキの原生林には樹齢2,500年の神木もあります。


Vol.126 タクシーチャーターを使って平渓と九份に行ってみたよ

2013年11月22日

タクシーチャーターを使って平渓と九份に行ってみたよ日本語ドライバーのタクシーチャーターを使って十分、平渓、九份を尋ねる女性2人旅。迫力満点の十分瀑布見学、天燈(ランタン)上げ体験や九份の美しい夜景スポット、美味しいスイーツも案内します。


Vol.124 光あふれる 南迴線

2013年09月24日

光あふれる 南迴線南迴線は屏東県枋寮駅と台東市台東駅を結び、南シナ海と太平洋の2つの海を見渡せる風光明媚な路線です。普快車と呼ばれる旧型客車が一日一往復運行していて、1970年代にインドで製造された客車が連結されることもあります。


Vol.120 高山茶のふるさと 梅山郷

2013年05月21日

高山茶のふるさと 梅山郷嘉義県梅山郷は台湾高山茶のふるさと。梅山郷は標高1,200mを超えた山深いところで、1年中霧が多く、梅山郷の烏龍茶は、今では阿里山高山茶として世界的な名声を博しています。


Vol.114 美濃特集

2012年07月24日

美濃特集美濃は台湾でも有数の客家の里で、人口の9割が客家人だと言われています。客家の伝統文化が今なお色濃く残っている古い集落を旅すると、多くの意外な発見があります。プレゼントもありますよ。


Vol.113 新竹でライチ狩り

2012年07月10日

新竹でライチ狩り新竹には毎年6月下旬から7中旬頃までライチ狩りが楽しめる観光農園があります。シーズン中は黒葉ライチ、糯米ライチ、桂味ライチなど摘みたてのライチを楽しむ人々でにぎわいます。


Vol.112 屏東特集

2012年06月26日

屏東特集墾丁や東港で有名な台湾最南端の温暖な屏東は、パイナップル、マンゴー、バナナなど台湾有数のフルーツの産地。この特集では屏東のフルーツやグルメを駆け足でご紹介します。


Vol.111 MRT新荘線特集

2012年05月30日

MRT新荘線特集MRT新荘線は2012年1月5日に開通した新しいMRT路線です。路線沿いは台北市のベッドタウンで人口密度が高いエリア。人が多いところには美味しい食べ物が集まります。老舗の麺料理屋さんから大学生に人気のカフェなど、様々な楽しみ方が可能です。


Vol.110 阿里山でお花見

2012年03月02日

阿里山でお花見阿里山は台湾屈指の桜の名所です。毎年3~4月は山桜や大島桜、ソメイヨシノなどが観光客の目を楽しませてくれます。駅弁で有名な阿里山森林鉄道最大の中継駅である奮起湖の紹介もあります。


Vol.109 關子嶺温泉特集

2012年02月13日

關子嶺温泉特集関子嶺温泉は台南市白川区の関子嶺にある珍しい泥の温泉で、台湾四大温泉に一つです。ノスタルジックな温泉旅館や近代的なリゾートホテルがあり、地元の地鶏を使った鶏の丸焼きでも有名です。


Vol.107 駅という名前の駅「車埕」

2011年11月29日

駅という名前の駅「車埕」駅という名前の駅「車埕駅」は台湾鉄道「集集線」の終着駅。終着駅らしい風情の車埕駅は台湾で最も美しい駅と言われています。近くには日本統治時代に建設されたアジア有数の水力発電所もあります。


Vol.106 古坑郷の台湾コーヒー

2011年10月24日

古坑郷の台湾コーヒー主に雲林縣古坑郷一体で栽培される台湾産のコーヒーは、需要が増える一方、手作り無農薬にこだわった生産のため、生産高は少なく、台湾国内でも目にする機会が少ない大変貴重なコーヒーです。


Vol.105 林口霧社街

2011年9月13日

林口霧社街 「林口霧社街」は映画「賽德克、巴萊(セデック・バレ)」で使われた霧社村の映画セットです。このセットは1930年の台湾にある日本の街を再現していてまるでタイムスリップしたかのような感覚に包まれます。


Vol.103 小油坑と七星山

2011年7月27日

小油坑と七星山 台北市からバスで1時間も走ると陽明山国家公園があり、豊かな自然を楽しむことができます。その中でも絶え間なく蒸気が噴き出している小油坑と台北市の最高峰である七星山を紹介します。


Vol.102 油桐花を見に行きませんか?

2011年5月17日

油桐花を見に行きませんか? 毎年4月から5月にかけて台湾の各地で油桐(アブラギリ)が見頃を迎えます。油桐の特徴は真っ白な花が一斉に咲くこと。この時期には「客家桐花祭」などと呼ばれる催しが各地で開かれ、日本の桜の花見のような賑やかさになっています。


Vol.99 高雄旗津

2011年2月28日

高雄旗津 旗津風景区は高雄港西側の高雄市旗津区の旗津半島にあり、海鮮料理、フェリーや歴史・人文古跡、史跡など、たくさんの観光客が訪れるエリアです。観光地はフェリー乗り場の周辺に集まっているので、歩いて回れます。


Vol.96 陽明山へ行ってみよう

2010年11月02日

陽明山へ行ってみよう 陽明山は台北市の北、天母の裏に面する花と緑に彩られた自然豊かな場所です。台北中心部から車で30分程しか離れていないのに、台北市街地とは全く違った穏やかな時間が流れています。今回は、そんな憩いの地、陽明山のカフェを中心に、のんびり風景を楽しみながら日々の疲れを癒せるお店をご紹介しましょう!


Vol.95 八里特集

2010年10月06日

八里特集 台北盆地の西北に位置する八里は、2/3が丘陵山地で残り1/3は淡水河に面した平地となっています。かつては原住民が漁業や農業を営みながら生活していましたが、後に台湾の重要な港町として繁栄しました。港町として機能しなくなってからも、山あり河あり、そして海も隣接という独特の地形で、自然に溢れたスポットとして近年注目されるようになりました。


Vol.94 舊山線

2010年08月17日

舊山線 台湾鉄道舊山線(旧山線)はかつて台湾西部幹線の一部でしたが、単線区間で急カーブや勾配がきつく速度低下を招き、輸送量のネックとなっていました。そのため1998年に運行が廃止され廃線となってしまいましたが、沿線の山林や人々を魅了させる風光明媚な景色、勝興火車站や舊泰安火車站、レンガ造りの迫力あるアーチ橋「龍騰斷橋」などの歴史的価値のある建造物など観光スポットが満載のエリアです。


Vol.93 台北・礁渓4日間 体験レポート

2010年06月15日

台北・礁渓4日間 体験レポート 2010年11月より開催される台北国際花博覧会や雪山トンネル開通で往来しやすくなった礁渓。そこにオープンしたばかりのエバーグリーンリゾート礁渓。今回、オーバーシーズトラベルからお声をかけていただき、『台北・礁渓4日間』の体験をしてきました。その様子を詳しくレポートしていますので、みなさまの今後の旅のご参考にしてください。ちなみに、レポートしに行きました当人は、台湾初体験です。


Vol.91 散策的淡水の旅

2010年05月17日

散策的淡水の旅 海に近い淡水はかつて港町として栄え、台北の発展に大きく貢献した街です。400年ほどの歴史を有し、台湾文化にオランダ、日本などの外国風情が溶け合った街並みが続きます。MRTで30~40分程度と気軽にアクセスできる定番の人気観光地となっています。今回は、そんな淡水の見所、食べ所、遊び所を集めてみました。


Vol.89 華山1914創意文化園區

2010年04月16日

華山1914創意文化園區 華山1914創意園区は、元々は1914年に日本が清酒を生産するため建てた酒造工場でした。戦後は政府が事業を引継ぎ、その後1987年に閉鎖。現在は公園緑地に整備され、芸術家を招きいろいろな展覧会やイベントが行われる交流の場となっています。


Vol.88 ゴーゴー・タロコ

2010年02月08日

ゴーゴー・タロコ 太魯閣國家公園は、台湾東部にある花蓮、台湾西部の台中、台湾中央部の南投の3県に渡り、総面積は9万2千ヘクタール。名前はこの地に住む原住民、タイヤル族の首長の名にちなんで名づけられました。今回は、河口付近にある太魯閣国家公園遊客中心から天祥エリアまでの太魯閣峽谷約20kmの区間をご紹介します。


Vol.87 鶯歌老街

2010年01月20日

鶯歌老街 鶯歌老街は、その昔陶磁器業者が多く集まっていた街道で、別名「尖山埔路」とも言います。以前は道の両側は全て製陶工場でしたが、近年それらは鶯歌郊外などの別の場所へ移動し、老街はショップを中心とした町並みになっています。


Vol.85 台湾的遊園地

2009年10月29日

台湾的遊園地 お茶や料理などインドアが注目されがちな台湾。でも、絶叫マシンや原住民文化が体験できるテーマパークもあるのです。台湾ならではの個性的な遊園地を紹介します。


Vol.84 台北周辺の温泉地

2009年10月20日

台湾の美味しい夏スイーツはコレ! 台湾は南国、というイメージでは想像しにくいですが、台湾には日本と同様に温泉がたくさんあります。今回は台北市内から日帰りで利用できる温泉を紹介しますよ。


TOPICS 新しい宜蘭の旅

2009年7月27日

新しい宜蘭の旅 台北から宜蘭へは、これまで北東に大きく迂回する台湾鉄道か、険しい山道「北宜公路」を行くのが一般的でしたが、世界で第5番目に長い雪山トンネル(約13km)が開通し、高速道路で1時間ほどで行けるようになりました。そんなぐっと近くなった宜蘭をご紹介。


Vol.82 花蓮 豊かな自然に包まれる旅

2009年7月7日

花蓮 豊かな自然に包まれる旅 台湾の東部に位置する花蓮は、青い海が広がり緑が豊かな場所。台北からは特急列車で約3時間、飛行機だと約40分の距離です。花蓮地方は原住民文化が色濃く残っており西海岸とはまた違った雰囲気に触れることができますよ。


Vol.81 さあ行くぞ! 東港 大鵬灣 小琉球

2009年6月2日

さあ行くぞ! 東港 大鵬灣 小琉球 台湾西南の屏東県東港鎮にある「大鵬灣國家風景區」は、レジャースポットとして整備されているエリアです。今回はその「大鵬灣」と「小琉球」へ行ってきました。それぞれの見所やグルメ、プレイスポットなどを写真と共にご紹介します。


Vol.78 MRTに乗って高雄の旅

2009年3月2日

MRTに乗って高雄の旅 2008年秋、港町高雄にMRT(捷運)が開業しました。新幹線とMRTでとても便利になった高雄の旅。この特集ではいくつかの駅の周辺をご紹介します。もちろん、この特集でご紹介したもの以外にも、みどころやお店はたくさんあります。さあ高雄に行きましょう!


Vol.69 秀姑巒溪 ラフティングツアー

2008年8月12日

秀姑巒溪 ラフティングツアー日本よりさらに暑い夏を迎えている台湾では、ゴムボートで川の激流を下る秀姑巒溪のラフティングが、清涼レジャーとして大人気!台湾東部、花蓮の秀姑巒溪は、美しい景色や珍しい地層も満喫できるラフティングのメッカとして知られています。水に触れ、刺激的な夏の旅を体験してみませんか?


Vol.59 台北市内の夜市集合!

2007年6月22日

台北市内の夜市集合!台北市内の夜市を集つめました。士林夜市、華西街観光夜市、雙城街夜市、臨江街夜市/通化街夜市、饒河街観光夜市(松山夜市)、師大夜市、南機場夜市、延三夜市、公館夜市、遼寧街夜市、寧夏路夜市の11ヶ所。便利な一覧マップ付きです。


Vol.44 台湾故事館徹底攻略ガイド

2006年3月27日

台湾故事館徹底攻略ガイド台湾故事館は1960~1970年代の台湾を再現したレトロタウン。時計の針をそっと戻し、古きよき時代の暮らしを蘇えらせた「街」です。


Vol.33 3泊4日台湾一周の旅

2005年8月26日

3泊4日台湾一周の旅大都会台北のある北部、3000メートル級の高山がつらなる中部、美しいビーチがひろがる南部、切り立った渓谷が印象的な東部と、台湾は多面的な顔と魅力を持つ、とってもバラエティに富んだ島です。


Vol.29 台湾新幹線でGO!

2004年11月15日

台湾新幹線でGO!日本の誇る新幹線が、台湾でついに初の海外進出を果たします。台湾新幹線(台湾高速鉄道)が開通(2005年10月31日予定)すると、なんと台北-高雄間は最短わずか90分で結ばれるのです。


Vol.22 平渓線に行こう

2004年7月6日

平渓線に行こう鉄道ファンならずとも、台湾リピーターなら台湾鉄道の旅を一度は味わってみたいもの。今回は台北から日帰りで行ける「平渓線(ピンシーセン)」を旅してきました。


Vol.15 ルカイ族の聖地 霧台を訪ねて

2004年1月14日

ルカイ族の聖地 霧台を訪ねて数年前のことでしょうか、とある銀座のデパートで、鮮やかな色のガラスのブレスレットが、ふと目にとまったことがあります。欧米の有名デザイナーの手による洗練された作品が並ぶフロアで、桜の花のような淡いピンクや、深い海のような青、そしてつややかな飴色のトンボ玉がつらなったブレスレットは、その素朴さゆえに、かえって存在感を放っていました。


Vol.13 TAIPEI 101 MALL

2003年11月28日

TAIPEI 101 MALL台湾中の人々が大注目の「TAIPEI 101 MALL」が2003年11月14日、陳水扁大統領や馬英九台北市長、その他たくさんの有名人などのテープカットによって、盛大にオープンしました。

▲このページのトップへ