せっかく台湾にきたのなら、自分だけのチャイナドレスをオーダーメイドしてみたい♪でも、どこでどうすればいいの?そんなあなたのために、旅々台北が立ち上がりました。実際にチャイナドレスをオーダーメイドし、その一部始終を徹底紹介します!
    
| Step1 | Step2 | Step3 | Step4 | 仕立て屋さんガイド | オススメ布屋さんガイド |

※写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。
せっかく台湾にきたのなら、自分だけのチャイナドレスをオーダーメイドしてみたい♪
でも、どこに信用できるお店があるかわからないし、採寸とかデザインとか、オーダーって難しそう。
オーダーメイドの値段って高そうだし・・なんて思ってしまう人も多いはず。
そんなあなために、旅々台北が立ち上がりました。
なんと実際にチャイナドレスをオーダーメイドし、その一部始終を徹底紹介しようとする豪気な企画。
さぁ、どんなドレスができあがったのでしょうか?



その理由: チャイナドレスの価格は千差万別。しかし、体の曲線をきれいに見せてくれる高級品の場合、最低でも1万元以上のお値段となります。それを半額以下で作ってもらおうというこの目標。ちょっと無謀?

その理由: 旅行初日にオーダーし、終了日に受け取りたい。しかし、デザインや、縫製の質には妥協したくない・・という二点から、計算した結果が1週間。台北到着日に注文して、高雄や花蓮をゆっくり回って来た後に受け取り・・って感じかな?

その理由: チャイナドレスを結婚式の二次会や、ちょっとしたパーティに来て行きたいのに、赤や金などの派手すぎるデザインしか無くて残念・・。そんな不満を解消すべく、軽い素材でさわやかなイメージのデザインにすることを決意!



<ステップ1> デザインのイメージを固める仕立て屋さん決定
     


ノースリーブ・膝丈

おおまかなデザインを決めます。 
あらかじめ、自分の希望するデザインをイメージしておきましょう。 ワンピース型、ツーピース型。長袖、半袖、七部袖に、ノースリーブ。スカートの長さも大切ですね。雑誌で見かけた写真や、イラストなどを持ってきて図解説明するのが一番てっとり速い方法です。お店にもチャイナドレスのデザインブックや、他のお客様がオーダーしたものがあるので、参考にさせてもらってもいいかも。

ちなみに最近は襟が高く、裾がひざ下のデザインがトレンド。これは香港映画「花様年華」で、マギー・チャンが着ていたレトロなチャイナドレスの影響なのだとか。

今回はさわやかイメージを実現するべく「ノースリーブ、膝丈」のデザインにすることを決定。また布は明るい色で、軽い感じがするものがいいなぁと、永楽市場へ突入です。
ノースリーブミニ
ノースリーブ膝丈
袖あり膝丈
袖ありロング
 

ずらりとならぶ仕立て屋さん


宜姿稘袍工作室
仕立て屋さん決定
自分なりのデザインイメージが固まったら、それを実現してくれる仕立て屋さんを探しましょう。

台北一の布問屋街、永楽市場内では布屋さんのお店が2階に、仕立て屋さんが3階に、迷路のごとくひしめいています。チャイナドレス、洋服、カバン、クッション、カーテン、おもしろいところではお坊さんの僧服や、アニメなどのコスプレ服など、仕立て屋さんは各自の得意分野がありますので、店内にチャイナドレスが飾られた専門店にお願いするのが無難です。数件を回って相談し、予算や納期などをしっかり確認した後で、お店を決定しましょうね。

【永楽市場】
台北市迪化街1段21号

今回仕立てをお願いしたのはチャイナドレスの専門店、「宜姿稘袍工作室」。陽気な劉さんご夫妻が切り盛りするお店で、つたない中国語&日本語&筆談での相談にもやさしくお付き合いしてもらえました。今回は3日で仕立てていただけましたが、注文が重なる時期もあるので、出来上がりには1週間を目処として欲しいとのことでした。
   



| TOP | 迪化街 | カラスミ | 解明図鑑 | チャイナドレス | 旧正月 | プレゼント |
| バックナンバー | コーナーマップ
|