蘭嶼、緑島特集

蘭嶼コンテンツ蘭嶼基本蘭嶼一周民宿シュノーケリング夜遊び伝統地下屋レストラン蘭嶼ビデオ
綠島コンテンツ綠島基本綠島一周ホテル朝日温泉夜遊びクルージングレストラン綠島ビデオ

緑島基本情報

緑島基本情報

 緑島は台東の東南、約29kmの沖合にあり、面積は約16平方キロメートル。台湾で4番目に大きな島で、自然豊かな観光地として人気があります。かつての緑島は黒いサンゴ礁の岩が遠目から焼け焦げた残骸のように見えたため、「火燒島」という名前で呼ばれていました。100年ほど前に島で鹿を飼いはじめる家が出てきたことから「鹿島(ludao)」と呼ばれ、それが同じ発音の「緑島(ludao)」に転じたと言われています。

 ところで緑島は流刑地として使われていた時代があります。1911年に当時の台湾を統治していた日本政府が監獄を建てたのがはじまりで、戦後も政治犯やヤクザを収容する施設が残っていました。現在は年間20万人が訪れるリゾートとして人気を呼んでいます。

緑島地図

緑島地図地図をクリックすると別ウインドウに拡大表示します。

緑島へのアクセス

台東空港 緑島へは台東から飛行機や旅客船で渡ることができます。
 飛行機は台東(豊年)機場から緑島機場まで、徳安航空が1日4便程度運航しており、所要時間は約15分です。小さな飛行機で定員が少ないため、オンシーズンでは非常に予約がとりにくくなります。

 旅客船は台東富岡漁港から1日3~4便(オンシーズン)が就航しており、所要時間は約50分です。なお、台東富岡漁港は船の離発着のみで、切符の発売所は港に向かう途中にあります。運行会社によって発売所が異なるので、駅や空港の観光センターか、港に向かうタクシーの運転手にお尋ねください。

 台東(豊年)機場から台東富岡漁港まではタクシーで約30分、台湾鉄道台東車站から台東(豊年)機場まではタクシーで約10分、台湾鉄道台東車站から台東富岡漁港まではタクシーで約20分です。

※2008年9月時点の台東-緑島間の航空チケットは1,028元、船便は800元でした。

緑島島内の交通

 オンシーズンには南寮漁港発着の島一周のマイクロバス(環島公車)が一日8便運行されます。切符は100元で一日乗り放題です。切符は南寮漁港玻璃底遊艇售票處で購入できます。トップシーズンにはタクシーがあることもあります。緑島到着後、港や空港からホテルや民宿まで遠い場合は、ご利用の宿泊先に送迎を依頼してください。基本的に送迎は無料です。

 レンタルバイクは南寮漁港付近にレンタルバイクショップが数軒あります。宿泊先で予約することもできます。バイクをレンタルして運転するには、パスポートと日本の小型自動二輪以上の運転免許証と中国語の翻訳文(JAFで入手可)が必要です。南寮漁港付近ではカートの貸し出しもあります。

 また、空港近くの遊客服務中心(ツーリストセンター)では無料のレンタサイクルを貸し出しています。

緑島訪問の注意点

 緑島は離島ですので、訪問時は以下の点にご注意ください。

緑島旅行をお勧めできない人
以下のどれかに該当する人には緑島をお勧めできません。
・中国語、英語とも全く分からず、漢字での筆談もできない人、またはそのグループ。
・旅行スケジュールが過密な人(帰りの便が欠航になることがよくあります)。
・飲酒悪癖のある人、またはその人を含むグループ(トラブルを招くことがあります)。
・重篤な疾病や緊急性の高い措置を要する発作などの持病がある人、またはその人を含むグループ(現地では十分な医療が受けられません)。
・未成年単独、または未成年のみのグループ。
緑島旅行における諸注意
緑島旅行では特に以下の点にご注意ください。
・緑島周辺の海域は潮流が速いため、シュノーケリングやダイビングは現地のインストラクターに同行してください。
・過山古道、過山歩道の散策は、虫対策のため、長ズボンに長袖の衣服を着用をお勧めします。
留意しておくこと
緑島旅行では以下の点に留意しておいてください。
・基本的に民宿やホテルはダブルベッドで、シングルベッドは用意されていません。シングルユースは可能です。
・オンシーズンはおおむね3月から9月で、7月~9月がトップシーズンです。オフシーズン(特に冬場)は休業するお店や交通機関が多くなります。
・オフシーズンは台東-緑島間の航路も減便(不定期運行)になります。
緑島旅行を楽しむために
緑島は台湾の代表的なリゾート地の一つです。以下のポイントを押さえておけば、楽しい滞在になるでしょう。
・台東からの船が到着する南寮港付近にはレンタルバイク店が多くあります。まずバイクをレンタルするのがよいでしょう。
・緑島空港に到着する場合は、ホテルに送迎を依頼しておくとよいでしょう。ホテル予約の際にレンタルバイクを申し込んでいるときは、そのままレンタルバイクショップに向かうこともできます。
・レンタルバイクは2人乗りです。2名で1台をレンタルするときは、ヘルメットが2つあるか確認してください。
・バイクのレンタル、各種のオプション、アクティビティなどは、ホテルを予約する際にあらかじめ申し込みや相談しておくことをお勧めします。
・緑島は熱帯に属します。特に夏場は日差しが強烈ですので熱射病にならないよう注意してください。
・緑島は台湾本島からの観光客が多いので、台湾本島で旅行慣れしている方であれば、無理なく滞在を楽しめると思います。
リンク
綠島資訊服務網 http://green.taitung.gov.tw/
綠島民宿網 http://www.green-island.com.tw/
綠島峇里會館 http://www.greenisland-bali.com.tw/
船遊網 http://www.ezboat.com.tw/
德安航空 http://www.dailyair.com.tw/
このページの先頭に戻る