渡小月餐廳

正面から見た大里駅

 『渡小月』は地元で人気のある老舗レストランです。渡小月餐廳「いい食材を使い、健康に食べること」を掲げて、すべての食材を宜蘭地方で仕入れることをこだわりとしています。盛り合わせに気を遣うだけでなく食器までオーダーメイドで作っています。本場の宜蘭料理を食べるならここに来てください。



洋蔥鵝魚子醬
  • 洋蔥鵝魚子醬
  • ガチョウ肉のキャビア添え
  • ガチョウの薄切りにキャビアとネギを載せ、特製ソースをつけていただく前菜です。

蘭陽咖哩麵
  • 蘭陽咖哩麵
  • 蘭陽カレー焼そば
  • 台湾式焼そばにカレーをかけ、みずみずしい食感です。

扁魚絲瓜
  • 扁魚絲瓜
  • ササウシノシタの干物とヘチマの炒め
  • 新鮮なヘチマとササウシノシタ(カレイの一種)の干物を炒めたものです。味噌ベースのたれがご飯にとても合う一品です。

卜肉
  • 卜肉
  • 豚肉のから揚げ
  • 宜蘭有名な食べ物の一つです。豚肉に衣をつけて揚げたもので、宜蘭に来たら是非注文してください。

美人腿
  • 美人腿
  • 美人の足
  • 怪しい名前の正体はマコモタケです。白くて細長いので美人の足とも言われるそうです。渡小月は旬のマコモタケを分けて、中をカニ肉を入れてから蒸し上げます。肉ソースのコクとマコモタケのさっぱり感が絶妙な一品です。

西滷肉湯
  • 西滷肉湯
  • シールーロウ
  • シイタケ、桜エビ、肉の細きり、白菜をたっぶり入れて煮込む料理です。昔のお母さんたちが貧しい生活から生み出した宜蘭のお袋の味になります。

棗餅
  • 棗餅
  • ナツメ餅
  • ナツメと金柑を油揚げに包んでからさらに揚げると蘭陽地域によく見かけるデザートになります。どこか懐かしくて恋しい一品です。

杏仁紅豆湯
  • 杏仁紅豆湯
  • 杏仁小豆スープ
  • 看板デザートです。豆腐の甘さは控えめで、満腹だったとしてもこの杏仁豆腐はつるりと喉を滑り落ちていきます。

観光情報

Loading...

このページのトップへ