03 孔廟

保安宮小吃から府前路を東に徒歩約10分 → 03 孔廟

 この孔廟は、明永暦年間の1665年創建の台湾最古の孔子廟です。清朝末期には最高学府として認められたため、廟内には「全台首學」の額が誇らしげに掲げられています。孔子を祀る本殿をはじめ、さまざまな文化財が国家一級古蹟に指定されています。

 台南の孔廟は、門神がいないことと線香がないことが特徴です。門神がいないのは孔子の「子不語怪力亂神」の言葉に基づいているといわれています。線香がないのは、火事を避けてとか、最古だからとか、他に祀っている神様がいないからなど、諸説あるようです。

 孔廟に関してはこちらの台北日和の記事もご覧ください。別ウインドウ

孔廟
孔廟
孔廟
孔廟
孔廟
孔廟
名称 孔廟
住所 台南市中區南門路2號
営業時間 8:30~21:00 清明節、端午節、中秋節は開放しません
孔廟
Loading...

04 莉莉水果店

孔廟から南に府前路を渡る(徒歩2分)→ 30 福記肉圓別ウインドウ
福記肉圓から東にすぐ → 04 莉莉水果店

 莉莉水果店は1947年の創業。もともと果物の販売のみをおこなっていたのですが、新鮮な果物をすぐに入手できるメリットをいかし、フルーツデザートの店をオープンさせたそうです。一時は擔仔麺や魚丸湯などの軽食を出していた時代もありましたが、現在はデザートのみに専念しているとのことです。

 人気のベスト3は「フルーツ盛り合わせ(水果拼盤)」「蜜豆かき氷(蜜豆冰)」「マンゴーかき氷(芒果牛奶冰/夏季限定)」。メニューにはオーナーイチオシの☆マークがつけられているので、迷っても安心。英語と日本語のメニューもあります。

 また、フレッシュジュース、アイスキャンディー、アボカドミルク(酪梨牛奶)などが通年楽しめます。かき氷にはレモンが添えられるのがお約束で、これにより味わいがよりクリアになるとのこと。蜜豆冰にはアズキ、緑豆をはじめ10種類以上のフルーツがトッピングされています。また土芒果という青いマンゴーを漬け込んだ手作りの情人果は、甘みと酸味のバランスが“初恋の味”と評判なんですよ。カットトマト(蕃茄切盤)も看板メニューの一つです。甘味のある醬油膏に砂糖、すりおろしたショウガ、甘草粉を混ぜた特製たれで食べると、独特の風味がありますよ。

 オーナーは伝統文化の保護にも力を入れており、1階には古い写真、2階には店の歴史を物語るさまざまなコレクションが展示されています。自費で果物に関する冊子も出版しており、フルーツと台南に対する愛情を強く感じることができました。

莉莉水果店
水果拼盤小(50元)
招牌蜜豆冰(55元)
酪梨牛奶(55元)
芒果香蕉牛奶冰
芒果香蕉牛奶冰(85元)
蕃茄切盤
蕃茄切盤(45元)
店名 莉莉水果店
住所 台南市府前路1段199號
営業時間 11:00-23:00 隔週月曜日定休
HP http://www.lilyfruit.com.tw/別ウインドウ
莉莉水果店
Loading...

05 友誠蝦仁肉圓

莉莉水果店から府前路を東に、南門路を北に(徒歩2分)→ 29 窄門別ウインドウ
窄門から府前路に戻り東に徒歩3分 → 05 友誠蝦仁肉圓

 友誠蝦仁肉圓の歴史はおよそ60年で今のオーナーは3代目となっています。営業時間は決まってはいますが、蝦仁肉圓ははその日に作ったものしか出さないので、売り切れたら閉店です。店内は広く、クーラーもきいていますが、ランチタイムともなると絶え間なくお客さんがやってきて席が埋まってしまい、熱気でむんむんします。

 肉圓は台湾ではポピュラーな軽食の1つですが、友誠蝦仁肉圓は南部式の蒸したものです。外側の皮は米漿から作られ、真っ白で滑らか。外側にはラードが塗られているので、蒸してもくっつきません。餡はひき肉ではなく、煮たお肉が使われ、さらに椎茸とエビが入っています。このお店のエビは殻が固くて香りが良く、甘みもある火燒蝦が使用されています。火燒蝦は養殖ができない貴重な存在で、火燒蝦を使った肉圓はこのお店でしか食べられませんよ。

 肉圓は唐辛子やおろしにんにくなどと一緒にいただいてもおいしいです。1人前3個の量はちょうど良く、これに魚のつみれスープ(魚丸湯)と揚げパン(油條)をオーダーすれば十分。魚のつみれスープは1碗25元で、つみれは歯ごたえがあり、スープは台南特有の甘みのあるスープです。

友誠蝦仁肉圓
友誠蝦仁肉圓
蝦仁肉圓
蝦仁肉圓(45元/3個)
友誠蝦仁肉圓
友誠蝦仁肉圓
店名 友誠蝦仁肉圓
住所 台南市開山路118號
営業時間 9:30-20:00 清明節、中元節、旧正月は休み
友誠蝦仁肉圓
Loading...