10 那個年代杏仁豆腐冰

友誠蝦仁肉圓から南に徒歩約3分 → 25 延平郡王祠別ウインドウ
延平郡王祠から西に進み南門路を南へ(約500m)→ 26 大南門別ウインドウ
大南門から南門路を南に進み五妃街を東に(約300m) → 27 五妃廟別ウインドウ
五妃廟から健康路に出て体體育路交差点へ徒歩約3分 → 10 那個年代杏仁豆腐冰

 Dコースは台南市中心部の南よりにしてみました。孔廟や友誠蝦仁肉圓がある府前路の南側で、台南大学を中心にしたエリアです。

 友誠蝦仁肉圓から府前路をはさんだ向かい側に鄭成功の騎馬像があり、その向こうが延平郡王祠で、そこから南方向に歩きます。那個年代杏仁豆腐冰の向かい側は台南球場があります。

 那個年代杏仁豆腐冰は日本人にも大人気の杏仁豆腐とかき氷の名店です。オープンな店内は2階建てで、注文は店頭でして中の席で待つスタイル。中国語が分からないときは英語のメニューを渡してくれます。

 女性のオーナーが一番こだわっているのが、看板メニューである杏仁豆腐のクオリティ。カナダ産杏の核である南杏と北杏に、初秋のカリフォルニアで収穫されたアーモンドを加え、毎日じっくり煮込んで作り上げます。完成した杏仁豆腐はとても濃厚で爽やかな香り。これを目当てに足を運ぶ日本人が多いというのにも納得です。余談ですが、杏仁には美白効果もあり、特に女性にお勧めだそうです。煮込んだ後の杏仁のカスは最初全部捨てていたのですが、もったいないと女性客にスクラブケア用に提供したところ、大反響だったそうですよ。

鄭成功の騎馬像
鄭成功の騎馬像
那個年代杏仁豆腐冰
那個年代杏仁豆腐冰
那個年代杏仁豆腐冰
那個年代杏仁豆腐冰

 夏のオススメは夏季限定の杏仁芒果牛奶冰(杏仁マンゴーミルクかき氷)です。かき氷と杏仁豆腐の上に、愛文マンゴーなど3種類のマンゴーを加え、牛乳と練乳をたっぷりかけて完成。甘さと酸っぱさのバランスが絶妙のメニューで一番人気。ちなみに、2番目に人気なのは、女性に好評のイチゴを使ったメニュー。夏は外国産、冬は台湾産のイチゴを使い、常に新鮮な生のイチゴを使っているそうです。

 「金時杏仁玉露」はあずきがたっぷり。杏仁の濃厚な香りと豆腐の弾力がベストマッチです。ミルクを加えた濃厚な杏仁茶や招牌杏仁凍(杏仁ゼリー)も人気メニューですよ。他にも日本から取り寄せた抹茶を使った抹茶豆腐や、沖縄の黒糖を使った黒糖豆腐、アメリカ風カカオゼリーや、濃厚な牛乳豆腐かき氷など、月替わりのオリジナルメニューが用意されています。冬は暖かいメニューもありますよ。

那個年代杏仁豆腐冰に関してはこちらの台北日和の記事もご覧ください。別ウインドウ

芒果牛奶冰
杏仁芒果牛奶冰(80元)
金時杏仁玉露
金時杏仁玉露(45元)
杏仁茶と杏仁ゼリー
杏仁茶と杏仁ゼリー
店名 那個年代杏仁豆腐冰
住所 台南市體育路1號
営業時間 10:00-23:00 無休
那個年代杏仁豆腐冰
Loading...