微風海戀

赤レンガが使われた伝統家屋
微風海戀の外観。 地図

 観光に疲れたら海辺のカフェで休憩しましょう。微風海戀は金寧湖浦の海岸にあるオープンカフェで、大きな海を感じながらアフタヌーンティーが楽しめます。毎週金、土やお客さんの多い日にはピアノの生演奏が行われています。

 お薦めはバニラの甘い香りが特徴的なアイスバニララテ(冰的香草拿鐵)です。運が良ければ近くの乗馬クラブのかわいい馬たちにも出会えますよ。

  • 香草拿鐵(アイスバニララテ 100元)
  • 海が見える野外の席
  • お店から歩いて行ける海岸

微風海戀


 

信源海產店

衝撃的なビジュアルの炒沙蟲(270元)。
衝撃的なビジュアルの炒沙蟲(270元)。 赤レンガが使われた伝統家屋
炒佛手(亀の手の炒め物 200元)カニと貝の真ん中のような味わい。 地図

 金門といえばシーフード。ということで、夕飯にむかったのは創業20年の信源海產店です。店は金湖村の路地にひっそりと隠れるようにあり、佇んでいます。

  • お店は奥まったところにあります
  • ちょっと狭いテーブル席

  • 焼きそば
  • 魚の卵入りスクランブルエッグ
  • 牡蠣のからあげ

沙蟲のアップ お店では金門名産の炒沙蟲、炒佛手、お店の名物料理の蛋炒蛋に、台湾グルメの代表格、蚵仔酥を注文しました。沙蟲は金門特有の無脊椎動物で、見かけはみみずにそっくりと言う人も。ネギなどと炒めた沙蟲はゼラチン質が豊富で、さっぱりした口あたりでしたよ。佛手は亀の手に似た貝の一種で、皮をむいていただくとカニと貝のような味わいが楽しめます。蛋炒蛋は魚の卵入りのスクランブルエッグ。小さな牡蠣のフライ蚵仔酥では、牡蠣の凝縮した旨みを味わうことができます。

信源海產店

  • 電話:(082)327-743
  • 住所:金寧鄉湖下村路60號
  • 営業時間:11:00~21:00

 

高坑牛肉店

黄牛の様々な部位が食べられるセット。
黄牛の様々な部位が食べられるセット。 分厚いステーキ
分厚いステーキ。
  • 牛肉麺
  • 店内の様子
  • お店の外観

金門島内で放牧されている牛たち 金門の道を走っていると飼育されている黄牛をどこででも目にすることができます。金門の人たちはよく金門の特産品を使いますが、牛の飼育にも金門の酒粕を使っているので、その肉質はとても軟らかくておいしいとのこと。それにより金門の黄牛は少しずつ知名度が上がってきたのです。この黄牛料理を私たちが食べ逃すわけがありません。

 ということで、私たちは海福飯店からお勧めされた高坑牛肉店にやって来ました。もう午後2時で、食事どきは過ぎているはずなのに店内はまだ満席状態の賑わい。店内には美味しそうな香りただよっています。早速私たちは、大盛牛肉麺とその他4種の牛肉料理がセットになった全牛セットを注文しましたよ。このセットには、さらに2種類の小皿料理も付いています。牛肉麺はとても大盛で、約4人分に分けられ、スープはとても甘い香りの濃い味で、少し辛く、牛肉は味がしっかりと浸み込んでいて軟らかく、麺もとてもモチモチしています。牛肉盛り合わせには、ハチノス(牛の胃袋)、ソーセージ、牛肉の切り身があり、様々な味が見た目にも豊富で、お腹も満足させられます。牛筋料理はモチモチと軟らかく弾力があり、しっかりと煮込まれて味が浸み込んでいます。さらにカリカリのきゅうりを合わせると、これぞ最高の組み合わせです!牛ステーキは、口に運びやすい大きさになっているので食べやすく、黒胡椒ソースをかけていただきます。噛みごたえがあり、とてもおいしいですよ!

高坑牛肉店

  • 電話:日中(082)352-549、夜(082)353-740
  • 住所:金門縣金沙鎮高坑38號
  • 営業時間:10:00~14:30/16:30~20:30
  • Web:http://www.kow-kun.com.tw/
地図


前のページへこのページのトップへ次のページへ
1/19ページ2/19ページ3/19ページ4/19ページ5/19ページ6/19ページ7/19ページ8/19ページ9/19ページ10/19ページ11/19ページ12/19ページ13/19ページ14/19ページ15/19ページ16/19ページ17/19ページ18/19ページ19/19ページ