永春廣東粥

具材たっぷりの広東粥(60元)とサクサクの油條(7元)。
具材たっぷりの広東粥(60元)とサクサクの油條(7元)。

 お店の外観 金門の伝統的な朝食と言えば廣東粥です。大きなお椀の中にはとろとろのお粥に卵、赤身の肉、魚団子、レバーなどがたっぷり。お粥にはつきものの油條は外はサクサク、中はねっとり。注文するのをお忘れなく。

永春金門廣東粥老店

  • 電話:(082)327-292
  • 住所:金門縣金城鎮莒光路162之1號
  • 営業時間:5:30~13:30/17:30~23:30
地図

 

閩浯燒餅

ジューシーな鹹燒餅とほんのり甘い甜燒餅(一個10元)。
ジューシーな鹹燒餅とほんのり甘い甜燒餅(一個10元)。

 お店の外観 お粥の次は名物の燒餅を食べに行きましょう。燒餅には餡入りと肉入りの2種類があり、前者が四角、後者は円形で作られるのが一般的です。台湾本土の燒餅は生地を二つ折りにして餡を挟みますが、金門の燒餅は皮の中にダイレクトに餡が入っているのが特徴。30数年の歴史がある閩浯燒餅では、アツアツの燒餅が常に店頭で湯気をあげています。一口かじるとたっぷりのスープがしみだし、熱さなんて気にせずどんどん食べ進んでしまいます。甘い燒餅もなかなかオツな味ですよ。

閩浯燒餅

  • 電話:(082)375-258
  • 住所:金門縣金城鎮中興路六號
  • 営業時間:6:30~19:00
地図

 

進麗小籠包

朝食に買っていく人が多い小龍包屋さん。
朝食に買っていく人が多い小龍包屋さん。

 お店の外観 台湾グルメといえば小籠包も忘れてはいけません。進麗小籠包では皮が薄く肉汁たっぷりの小籠包が1個たったの5元。水煎包などの伝統小吃も揃っており、雙胞胎と呼ばれる揚げドーナツ(1個6元)はたっぷりの砂糖がうれしい素朴な味わいです。

進麗小籠包

  • 電話:(082)375-258
  • 住所:金門縣金城鎮光前路34號
  • 営業時間:6:00~18:00
地図

 

名無しの親切な油條店

サクサクの油條
サクサクの油條。

お店の外観 海福ホテルの近くには伝統的な朝食店がいくつかあるのですが、老夫婦が営む看板もない小さな油條のお店がとても印象的でした。小さな店の前にある中華鍋には黄金色の油がたっぷり入っており、いい香りの油條が次々に揚げられていきます。油條を包むのは日めくりカレンダーの紙と、これまたレトロ。おいしい油條とおかみさんの笑顔に、今日もいい一日になりそうな予感がしました。

油條店

  • 住所:金門縣金城鎮光前路38號
  • 営業時間:9:00~21:30
地図


前のページへこのページのトップへ次のページへ
1/19ページ2/19ページ3/19ページ4/19ページ5/19ページ6/19ページ7/19ページ8/19ページ9/19ページ10/19ページ11/19ページ12/19ページ13/19ページ14/19ページ15/19ページ16/19ページ17/19ページ18/19ページ19/19ページ