健康手工蛋捲

甘い香りが漂うエッグロールのお店。
甘い香りが漂うエッグロールのお店。
  • 店内の様子
  • エッグルール
  • かわいらしいパッケージ

 模範街をゆっくりと歩いていると、突然とても濃い香りがしてきて、手作り蛋捲(エッグロール)のお店に引き込まれました。その濃い甘い香りは蛋捲と牛軋糖(ミルク飴菓子)の香りで、店内のオーナーご夫婦が、まさに出来立ての蛋捲を袋に包装しているところでした。このお店の蛋捲は手作りで、高粱(モロコシ)・胡麻・紅こうじ・コーヒーの4種の味があります。手作りの牛軋糖もあり、プレーン・コーヒー・クランベリー・高粱フルーツの4種の味があります。包んだばかりの牛軋糖は、まだ熱々で、食べてみるととても良い香りが広がります。蛋捲の包装は簡単なギフトケースになっていますので、お土産にも最適です。

316健康手工蛋捲

  • 電話:(082)375-557
  • 住所:金門縣金城鎮模範街6號
  • 営業時間:9:30~21:30
  • 蛋捲大禮盒(30本):250元
  • 蛋捲小禮盒(15本):150元
  • 牛軋糖:150元
地図

 

邱良功母節孝坊

彫刻も多く立派な邱良功母節孝坊。
彫刻も多く立派な邱良功母節孝坊。

邱良功母節孝坊 模範街を離れ、莒光路に到着すると、遠くの方に雄大な牌楼(鳥居型の門)が交差点にそびえているのが見えます。この牌楼は、1812年に建てられ、四柱三間の石造りとなっており、台閩地区(台湾福建地区)で今もなお唯一完全な形で残されている牌楼で、国家の一級古跡とされています。邱良功は、清朝時代の重要な官吏で、彼の母は28年間貞節を守り、彼を教育し続けて国の棟梁とさせました。この感動的なことを讃えてこの牌楼が建てられました。

 一門三節坊と比べてみると、邱良功母節孝坊の方が雄大です。牌楼は節操だけでなく、家中に官吏がいるかどうか、その階級によって大きさが変わってきます。邱良功は当時重要な官吏であったため、この牌楼は、彫刻もとても多く美しく雄偉に建てられたようです。牌楼の大きさを見ただけでも昔の人の社会地位の高さも分かり、とてもおもしろいものですね。

地図

 

清金門鎮總兵署

今ではガジュマルがそよぐ総兵署。
今ではガジュマルがそよぐ総兵署。
  • 総兵署の様子
  • 総兵署の様子
  • リアルな蝋人形

 元々、金門鎮總兵署は清代にある人が勉強をする場所でしたが、その後政府により総兵署として建て替えられ、現在では国家の3級古跡となっています。扁額には大きく「金門鎮總兵署」と書かれてあり、ここはかつて犯罪者を裁判し、軍務を決定する軍事要地であったことを思い起こさせます。庭にある100年のガジュマルの樹が微風に吹かれ、太陽の光が私達に差し込み、のんびりとした静かな環境で、昔の恐ろしい雰囲気などは全くありません。

 建物の中は当時のまま保存されており、案内板による解説にあり、当時の裁判の流れや知識を得ることが出来ます。私にとって最も印象深かったのは、地下の牢獄です。黄色い明かりの地下牢に入ると、そこに閉じ込められている凶悪な人がいるのに驚きました。よく見てみると、その人は全く動かず、まるで生きているかのような蝋人形でした。傍には当時の刑具が飾られ、それぞれの刑罰の解説があり、中国清代十大刑罰が残忍であったことは有名で、地下牢でこのような物を見ると、やはりぞっとさせられます。

清金門鎮總兵署

  • 電話:(082)371-717
  • 住所:金城鎮北門里浯江街五十三號
  • 営業時間:10:00~22:00
地図


前のページへこのページのトップへ次のページへ
1/19ページ2/19ページ3/19ページ4/19ページ5/19ページ6/19ページ7/19ページ8/19ページ9/19ページ10/19ページ11/19ページ12/19ページ13/19ページ14/19ページ15/19ページ16/19ページ17/19ページ18/19ページ19/19ページ