光復駅

光復

光復駅 光復駅の花々は駅員さんたちがお世話をしています。

山に囲まれた光復駅は花東鉄路のどの列車も必ず停車する大きな駅です。日本統治時代からすでに存在していて、90年以上もの歴史を持っています。細長く格子柄の様な外観は蜂の巣のようです。近づいてよく見てみると大きなガラス張りになっているので、駅構内はとても明るく、光復駅の特徴のひとつでもあります。

構内の待合スペースには大きな花蓮県内の観光案内図が設置されているほか、光復郷の観光案内もあります。大きな駅舎ではありませんが、ほのぼのとしたぬくもりを感じさせてくれます。

駅のホームで列車を待っていると目を引くのがたくさんの植物たち。駅長さんの話によると、少しでも駅全体が活気に満ちた明るく美しい空間になるようにと、これらは駅員の方たちで 毎日一生懸命お世話をしているのだとか。また、線路の脇には日本統治時代から残る松の木はこの駅の目印で、この木のおかげで駅にはぬくもりが感じられます。

光復駅光復駅光復駅の松の木光復駅

駅周辺のお店や観光スポット

花東鴨莊

花東鴨荘は光復駅から歩いて5分のところにあります。小さなお店で目立ちませんがこちらの燒臘(焼き鴨)は地元の人たちから愛されています。食事時ともなるとおかみさんの鴨肉を切る手は止まりません。1998年の開業以来オーナーは品質にこだわり、使用する鴨肉は毎朝自ら市場へ出かけ、その場で捌かれた肉のみを厳選しています。そのため、花東鴨荘の烤鴨、油鶏、叉燒などの肉類は柔らかい歯ごたえとギュッとつまった旨みがたまりません。おすすめなのでぜひ試してみてください!

三寶飯(65元)と燒鴨飯(65元)はメインのお肉とご飯、4つのおかずがセットになっています。お肉の照り具合がなんとも食欲をそそられます。店内ではスープ、アイスティーは飲み放題です。たっぷり鴨肉を堪能した後は花蓮の特産でもある紅茶をいただけば、脂っこさを解消してくれて、暑さまでも忘れさせてくれそうですよ。

花東鴨莊花東鴨莊花東鴨莊花東鴨莊
お店情報
住所:花蓮縣光復鄉中山路二段230號
電話番号:03-8705960
営業時間:10:30~13:30、14:30~17:30
定休日:なし

台糖花蓮光復廠

台糖花蓮光復廠は日本時代に建設された砂糖工場です。2002年4月2日、花蓮光復廠は製糖生産の80年にも及ぶ歴史に幕を下ろし、観光産業レジャーへと方向転換をしました。園内では花蓮の水質の良い水を使って、名物の砂糖を加えて作ったアイスキャンディーやアイスクリームをいただくことができます。アイスクリームはとても濃厚で格別な味わいです。

ここでアイス製品を購入するにはルールがあります。まず、大きな看板に書かれたメニューの中から好きなものを選びましょう。30種類以上もの種類があるので、迷ってしまうかもしれませんが、そんなときは隣にある写真を参考にしてください。食べたいアイスが決まったら、「買票」というところでチケットを買い、そのチケットを「領冰」というところで渡しアイスを受け取ります。

台糖花蓮光復廠の園内には原住民の手作りグッズ販売店もあります。色合いがすばらしい装飾品など特別なものばかりです。店頭では原住民の方が親切に説明をしてくれるので、彼らの文化も知ることができます。台糖花蓮光復廠で、食べて遊んだ後はこちらでお土産も忘れずに探してみてください。

台糖花蓮光復廠台糖花蓮光復廠台糖花蓮光復廠台糖花蓮光復廠
施設情報
住所:花蓮縣光復鄉大進村糖廠街19號
電話番号:03-8703906
開放時間:8:00~20:00
定休日:なし

撮影スポット

撮影スポット No.1光復駅に到着する自強號。
撮影スポット No.2 駅構内にて。

駅周辺マップ

Loading...

前のページへ戻る  このページのトップへ  次のページへ進む