トップページ < 雑貨

ppaper café

ppaper caféは閉店しました。

 台湾のデザイン雑誌ppaperは、2004年に創刊されて以来、台湾で一番よく売れているデザイン系雑誌です。デザインの観点から交流を展開しているppaper雑誌が、2009年に、実際にデザインに触れることのできる場所「ppaper café」をオープンさせました。

 当初はデザイナー達の間で評判となり、1年余りでお客さんでいっぱいになるカフェとなりました。店内にはppaperの表紙がディスプレイされており、バックナンバーを無料で閲覧することもできます。ここではデザインを楽しみながら、ゆったりと快適にコーヒータイムを楽しむことができますよ!

  • ppaper café
  • ppaper café
  • ppaper café
  • ppaper café

 ppaper caféは、メニューにも力を入れています。「一百分奶茶(ミルクティ)」(120元)は、まずミルクを泡立てた後、紅茶に加えたもので、ラテに似た作り方を採用しています。味は濃厚で香り豊か。「彩虹夏日野莓(虹の夏日の野イチゴ)」(120元)は、炭酸水と野イチゴジャムを調合した飲み物で、さっぱりとした口当たり。色もきれいで目でも楽しめます。「芝麻抹茶拿鐵(ゴマ抹茶ラテ)」(150元)は、個性的な飲み物で、見た目は普通ですが、実はミルクの中にはゴマが隠れています。混ぜずに飲むとお茶の香りが濃厚。混ぜてから飲むとゴマと抹茶の香りが十分に感じられ、違った風味が味わえます。

 他にも、名前が独特な「任性三明治(わがままサンドイッチ)」(120元)は、中にさらにイチゴジャムを加え、バナナ、シナモンパウダーとグミを付けたもの。どれをサンドするのも自由で、その名の通りわがままに楽しめるサンドイッチです!

  • ppaper café
    冰拿鐵
  • ppaper café
    一百分奶茶
  • ppaper café
    彩虹夏日野莓
  • ppaper café
    芝麻抹茶拿鐵
  • ppaper café
    任性三明治
  • ppaper café
    法式土司
  • ppaper café
    1F入り口付近
  • ppaper café
    雑誌ppaper
住所 台北市中山北路二段20巷1-1號2F
電話 02-2558-2299
営業 12:00-21:00 金土22:00まで
定休日 なし
交通 MRT中山駅から徒歩約5分
Loading...

その他


  • Piece of Cake
  • Piece of Cake
  • 詳細
  • Have a Booday
  • Have a Booday
  • 詳細
  • 跳舞咖啡廳
  • 跳舞咖啡廳
  • 詳細
  • Orange 公寓咖啡館
  • Orange 公寓咖啡館
  • 詳細
  • Chez Moi café
  • Chez Moi café
  • 詳細
  • GALERIE Bistro
  • GALERIE Bistro
  • 詳細
  • MELANGE CAFÉ
  • MELANGE CAFÉ
  • 詳細
  • 貓妝自家烘培咖啡屋
  • 貓妝自家烘培咖啡屋
  • 詳細
  • 囍壺人間茶館
  • 囍壺人間茶館
  • 詳細