伊達邵逐鹿市集

地図 台湾では先住民族のことを原住民という。原住民は14族あるとされるが、全部をあわせた人口は全体の2%あまりにすぎない。台湾各地に原住民の居住地域があり、独自の言語や文化を持つ。このあたりに住む邵族の文化や芸能は伊達邵逐鹿市集で知ることができる。毎日原住民のショーが開催されているので、ぜひ鑑賞しよう。

 原住民についてもっと知りたいときは、ロープウェイで九族文化村へ行くのをおすすめする。ここでは原住民各族の文化や歴史を分かりやすく、面白く展示していて見ごたえがある。

伊達邵逐鹿市集伊達邵逐鹿市集

 伊達邵碼頭から右に5分ほど歩いたところに逐鹿市集がある。ショーは11:20、14:20、18:20の3回。休日には10:20と16:20が追加される。入場もショーの鑑賞も無料なので気軽に入ろう。水曜休。

ショーショー

 邵族によるショーは約40分。台湾原住民の紹介、邵族の伝説などが披露され、口簧舞、杵舞など邵族の伝統的な演目が鑑賞できる。解説は中国語だが、見ているだけで楽しい。観客が参加して一緒に踊るコーナーもある。

掲示板掲示板

 当日の演目は入口に掲示されているので見ておこう。

伊達邵逐鹿市集伊達邵逐鹿市集

 敷地内には売店や食堂もあるので、開演まで一回りしてみよう。冷たいものも売られているので、ここで一息入れるのもよい。