慈恩塔

地図 慈恩塔は1971年に蒋介石が母を偲んで建てたもの。沙巴蘭山の山頂にあるが、山の海抜が954m、塔の高さは46mなのでてっぺんはちょうど海抜1,000mになる。九層の中国宝塔様式で鉄筋コンクリート造。塔の前には蒋介石の元別荘があり、よくここを訪れたそうだ。


慈恩塔步道慈恩塔步道

 駐車場から慈恩塔へは約700mの慈恩塔歩道を歩く。

慈恩塔步道慈恩塔步道

 勾配はそれほど急ではないが、途中には休憩のための東屋もある。

慈恩塔步道慈恩塔步道

 日月潭ではよく霧が発生するが、特にここは標高が高いので、雲の中を歩くことが多い。この歩道は初夏の夜にはホタルが観察できる。

慈恩塔慈恩塔

 塔に登ると日月潭が一望できる。また最上部には鐘があり、観光客がよく鐘をついている。午後5時には閉められるので要注意。

慈恩塔慈恩塔

 塔の内部は2重のらせん階段があり最上部まで上がれる。最上部には鐘がある。

日月潭日月潭

 慈恩塔から日月潭を望む。右が日潭、左が月潭。風景を楽しむのであれば天候が安定している午前中がおすすめ。夏の午後は霧が出たりスコールが降ることもある。