冶堂 壺茶空間








Loading...

茶の真髄を知る

 オーナーの何さんは1985年から、茶葉や茶器の研究を始めました。そして2002年にこの地に冶堂をオープンさせました。このお店に1歩入ると、オーナーの「お客さんがお茶を楽しめる場を提供したい」という強い思いが伝わります。ここはいわばオーナーのリビング。ここで、本当のお茶の味にふれあい、良いものと悪い物の区別ができる舌に、そしてお茶の基準を知って欲しいと言うのがオーナーのこだわりです。その為、よく見かけるようなお茶の押し売りは全くありません。ここはお茶を買う為の場所ではなく、お茶を知る為の場所だと考えているからです。

 そんなオーナーのこだわって集めた茶葉や茶器はどれも素晴らしいものばかり。扱うお茶に関しては台湾国内のお茶にのみこだわります。各産地の農園と協力し、安全で品質の良いもの、そして環境の良い産地で育ったもの、香りがいいものに限って販売しています。茶器に関しても、日本人が好むようなセットの茶器は販売していません。これは一人一人の生活や好みが違うので、セットは用意できないという思いから。一人一人が自分にあったものを選んでほしいとオーナーは語っていました。

 そんなお茶の研究者とも言えるオーナーも、日常的にはコーヒーやワインも飲むそうですよ。これは、「他を知ってこそ茶の本当の良さを知る事ができ、それを伝える事ができる」という事だそうです。

 お茶には人の心理を落ち着かせる要素があり、冷静に物事を考えることのできる作用があります。21世紀の、この混沌とした時代には欠かせない飲み物かもしれませんね。

 お店には100%台湾産の茶葉がたくさん揃っています。例えば新竹や苗栗の客家人が多く栽培する「文山包種茶」や東方美人茶とも呼ばれ有名な「台湾烏龍茶」そして台北近郊の木柵で栽培され、お茶コンテストで賞をとった事もある「正欉鐵觀音」などです。どれも試飲が可能です。味を比べてみてくださいね。

 そして、このお店の特徴は、お店の奥に広がる骨董品の数々。質問すればオーナーが茶の物語を絡めて、様々な歴史を語ってくれますよ。あたたかい気分になれるこの「冶堂」での一時は、茶文化が発展している台湾ならではのゆったりとした時間ですね。

文山包種茶 50g 250元
台湾烏龍茶 50g 300元
凍頂烏龍茶 150g 700元
正欉鐵觀音 150g 1000元
台灣高山茶 150g 1200元

住所 台北市大安区永康街31巷20-2號
電話 02-3393-8988
営業時間 13:00~22:00
定休日 不定休
言語 中国語・英語・日本語(少し)