ZABU 雜舖居酒食堂








Loading...

猫もいる和風メニューが楽しめるカフェ

 一度台北日和でもご紹介したことのあるZABU 雜舖居酒食堂は種類の豊富なメニューと、独特の雰囲気が楽しいカフェです。しっとりと落ち着いた照明の店内で食べられるのはカフェメニューには珍しい、和食風の料理です。

 師範大学のすぐそばの路地裏にあるため、なかなか見つけにくい立地なのですが、お客さんはいつもいっぱい。それは、このお店の味と雰囲気を求めてやってくるファン達ですね。トレードマークの猫は、水槽の魚と遊んでいました。そんな、見ていて飽きない風景がZABU 雜舖居酒食堂の日常です。

 では、その自慢のメニューを少しご紹介します。まずは、人気度の高さもピカイチな、『招牌茶泡飯』です。これはいわゆるお茶漬けですが、日本のお茶漬けとは少し違います。中に入っているのは、鮭、しらす、わかめ、豆苗、天かす、そしてポテトチップスです。そこに、ワサビ・お茶(抹茶パウダーと緑茶)、鰹節、七味の入った出汁をかけて、よく混ぜてお召し上がりください。ランチタイムには、さらに涼拌豆腐とヨーグルトのついたセットもあります。そしてデザートのお薦めは『香蕉蛋糕(バナナケーキ)』です。これはオーナーのお友達の特製です。甘さ控えめ、そしてバナナの風味がしっかりとしたパンケーキは、しっとりとしていて食べ飽きません。下午茶セットにすると、ドリンク代金にプラス60元で注文が可能です(デザートの種類は選択自由です)。ここで是非飲んで頂きたいのが『冰滴咖啡』です。使用しているコーヒー豆はキューバのもの。お店の奥に、コーヒー焙煎の部屋があり、毎日ここでコーヒー豆の焙煎を行っています。水だししているアイスコーヒーは、ひんやり爽やかで香りもとてもいいです。

 また、こちらでは『特製玉子焼』や『飯團(おにぎり)』も注文可能。味噌汁とポテトサラダ付きで150元~180元です。出来上がるまで20分強かかるので、おしゃべりしながら待ちましょう。

 映画のワンシーンを切り取ったような、独特の雰囲気の中で、いつもと少し違ったカフェメニューをお楽しみ頂けますよ。

住所 台北市中山北路七段175號1F(天母斜坡圓環)
※お店は2014年に上記の住所に移転しました。紹介文と写真は移転前のものとなります。
電話 02-2872-7790
営業時間 11:30-23:00
定休日 旧暦の年末年始
予約 予約可能
座席数 35席
最低消費 一人一品
言語 中国語・英語