小白兔唱片行







Loading...

台湾インディーズ音楽を知る

 小白兔唱片行はインディーズのCDを扱うCDショップです。明るい店内に入ると、そこには心地よい音楽が流れます。「インディーズ、おもしろい、いい音楽」を主軸に世界各地のマイナー音楽を扱っています。もちろん台湾のものもあるので、台湾カルチャーを探しに出かけるのもいいかもしれませんね。

 もともとは公館にあるライブハウスの男子トイレで営業していたという小白兔唱片行は、今では2店舗を構える程に成長しました。この成長は台湾でもインディーズ音楽を求める人が増えたという証。台湾でのインディーズ音楽の移り変わりを記録しており、より多くの人が素晴らしいインディーズ音楽を受け入れ始めているのです。

 小白兔唱片行は、インディーズ音楽とはいかなるものかを理解してもらうため、大部分のCDは視聴用を用意しているそうです。店員さんに声をかけてみてくださいね。

 では、お薦めCDを店長の翁さんに伺いました。まず台湾代表は、鄭宜農の『海王星』です。このCDは小白兔唱片行が約4年の年月を費やし、個性を残しながらも、多くの人に受け入れられる音楽づくりをテーマに製作した力作です。歌手の鄭宜農は映画『夏天的尾巴』で主役をつとめました。彼女の透き通るような歌声がリラックスした時間を与えてくれるでしょう。

 そして洋楽のお薦めはカナダのSuunsの『zerosQC』です。クラシック音楽とのコラボレーションの経験がある彼らですが、このCDで与える印象はギャップがあり面白いそうです。

 様々な音楽が用意されている小白兔唱片行は、年齢層も様々です。あなたも、小白兔唱片行でお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

住所 台北市大安区浦城街21巷1-1號
電話 02-2369-7915
営業時間 14:00~22:00
定休日 旧暦の年末年始
カード利用 可(VISA・MASTER)
言語 中国語・英語