三芝小豬幸福烘焙坊

店名 三芝小豬幸福烘焙坊
住所 新北市三芝區埔尾27號
電話 02-8635-3045
営業時間 4月-10月 11:00-19:30
11月-3月 11:00-18:30
アクセス 公埔‎バス停から徒歩5分(876・877系統)
備考 最低消費100元
飲食物持ち込み禁止
イートインとテイクアウトでは値段が異なります
石門店:
新北市石門區崁子腳58-8號(02-2638-0130)

三芝小豬幸福烘焙坊外観三芝小豬幸福烘焙坊店内

豚にまみれたケーキ屋さん、パンも絶品!

三芝小豬幸福烘焙坊

 静かな山の中に一際目を引くショッキングピンクのかわいらしい一軒家。三芝小豬はその名前の通り、店内はぬいぐるみ・置物・手作りのメニュー表までなにもかも豚のキャラクター一色のお店なんですよ。ユニークな店名の由来は、以前別の仕事をしていたオーナーが仕事を辞めてカフェを開くと話した際、周りの人から「ばかばかしい。豚みたいだ」と言われたから付けたそう。また偶然にもオーナーのお子さんも豚年生まれ(日本の猪年)なんだそうです。

 数百個はありそうな豚のグッズは、オーナーの為に友人や常連のお客さんがどんどんプレゼントをしてくれて今の数になったそうですよ。

 夏になると中庭の芝生も席になり、家族連れやペットを連れた人達で賑わうそうです。
 ところで、三芝小豬は以前メディアの取材を受けたところ、お客さんが増えて十分なサービスを提供出来なくなったので、しばらく取材は受けていませんでした。今回は日本の取材という事で特別に取材を受けてくれました。

カウンター
カウンター
寛げる感じの店内
寛げる感じの店内

豚がおむかえします豚がおむかえします
屋外のテラス席屋外のテラス席

クッキーなども売っています
クッキーなども売っています
石門店の店内
石門店の店内

 大好きなチーズケーキを店の特色にしたいと考えたオーナー。なので、三芝小豬のケーキはチーズケーキのみです。香焦核桃起司(70元)はバナナとくるみ両方共味が濃いので、口に入れた瞬間に味が広がります。肉桂蘋果起司(70元)はシナモンの味がほんのりとするアップルパイの味。黑森林起司(70元)は濃厚でしっとりとしたチョコレートのチーズケーキです。芭樂起司(70元)はグァバのチーズケーキ。とても珍しい組み合わせで、グァバのケーキ?とびっくりするかもしれませんが、グァバ本来の味とチーズのまろやかさが良く合うんですよ。

 また、数量限定の食パンも大人気のメニューです。くるみやチーズ、レーズンなどが練り込まれていて、そのまま食べても少し焼いて食べてもこの上ない美味しさです。毎日すぐに売り切れてしまうほどの人気商品で、このパンを買うために遠くからやって来るお客さんもいるのだとか。(20個以上の購入であれば、台湾中どこでも宅配してくれます。)それと、三芝小豬の商品は全て台湾産の果物を使っていて、自家工場での毎日手作りにこだわっているので品質面も安心ですね。

 こちらの三芝店はピンクがテーマ色ですが、海沿いの石門にも青をテーマ色にした支店があります。淡金公路沿いにあるので、少し足を伸ばして石門店へも行ってみてくださいね。

チーズケーキ4種
チーズケーキ4種
拿鐡咖啡
拿鐡咖啡(カフェラテ/120元)

新鮮水果茶新鮮水果茶(フルーツティー/120元)
新鮮桔茶
新鮮桔茶(キンカンティー/120元)

食パン各種
食パン各種(100元~)
石門店の店内
石門店の店内

Loading...
前ページ
次ページ