Coffee Door & Meo-woo貓雜貨咖啡館

店名 Coffee Door & Meo-woo 貓雜貨咖啡館
住所 新北市三芝區芝柏路34號
電話 02-2636-8609
営業時間 11:00-20:00
火曜休
アクセス 芝柏山荘バス停から徒歩5分(877系統)
※バス便数が少ないので三芝からタクシー利用推奨
三芝バス停から徒歩15分(全系統)
備考 最低消費一人50元
持ち込みの場合50元が必要

Coffee Door & Meo-woo 貓雜貨咖啡館 外観Coffee Door & Meo-woo 貓雜貨咖啡館 店内

ネコ好きオーナーが経営するカフェ&ネコ雑貨

Coffee Door & Meo-woo貓雜貨咖啡館

 Coffee Door & Meo-woo貓雜貨咖啡館は猫を愛する3名の女性オーナーが経営する、猫への愛情がたくさん詰まった猫カフェです。3人の出会いはとってもユニーク。以前猫のホテルを経営していて、本も出版している卡布ママが猫のホテルのブログを始めたところ、たくさんの猫友達が出来たそうです。その猫友達の内の二人が、今一緒に猫カフェを経営している饅頭ママと家旦ママなんですよ。そのうちの饅頭ママは当時すでにカフェを経営していて、カフェ開業の先輩でもあり、ここにWoo貓雜貨咖啡館がオープンしました。

 三人のオーナーはそれぞれ食事・ドリンク・雑貨と得意な分野を担当しています。季節によってメニューが変わる料理は天然の素材にこだわり、地元三芝の旬の野菜を使っています。コーヒーはお店で焙煎していて、挽きたてのコーヒー豆の販売もしていますよ。雑貨は猫好きの友達が持ち寄った物や、お店の二匹の猫をモチーフにした商品を販売しています。またお店の猫をモチーフにした作品には値札が付いていません。なぜなら売り上げは猫達の飼育費になるので、値段はお客さんが自分で決めて貯金箱の中に入れるんです。

 芝柏藝術村を訪れたら、ぜひWoo貓雜貨咖啡館へ寄ってみて下さいね。眠るのが大好きな饅頭(マントー)と、遊び盛りの家旦(ジャーダン)が出迎えてくれますよ。マントー、ジャーダンと朝ご飯のメニューの名前が続いているので、もしもう一匹猫が増えたら、朝ご飯に欠かせない豆漿(トウジャン)という名前にするそうですよ!

お店の外観
お店の外観
店内
店内

コーヒー豆なども売っていますコーヒー豆なども売っています
ネコ雑貨ネコ雑貨

饅頭
饅頭
家旦
家旦

店内店内
雑貨の販売
雑貨の販売

 それでは料理をご紹介しましょう。南瓜海鮮義大利麺(190元)はかぼちゃの味がストレートに出ている、他では中々食べられない味のパスタです。煙燻鶏腿沙拉(130元)は噛めば噛む程に味が出る柔らかいスモークチキンのサラダです。蘋果紅茶(110元)は自家製のリンゴジャムと肉桂(シナモン)がマッチしていて、シナモンが苦手な方もきっと気に入ってしまう美味しさですよ。もちろん卡布其諾(90元)などのカフェメニューも充実しています。

南瓜海鮮義大利麺
南瓜海鮮義大利麺(かぼちゃ海鮮パスタ)
煙燻鶏腿沙拉煙燻鶏腿沙拉(スモークチキンサラダ)

蘋果紅茶蘋果紅茶(アップルティー)
卡布其諾
卡布其諾(カプチーノ)

Loading...
前ページ
次ページ