金山金包里老街

エリア名 金山金包里老街
住所 新北市金山區金包里街
アクセス 金山區公所バス停付近(1262・1263系統)

金山老街金山老街

歴史ある北の老街

金山金包里老街

 老街とは賑やかな下町という意味。台湾には昔から残るたくさんの老街がありますが、ここ金山老街は一番活気のある老街の一つです。金山老街は北海岸で唯一、清の時代に作られた街並みが残る場所です。当時は今の台北の繁華街並みに賑わっていた商業エリアで、今でも週末になると歩けないほどの数の人が集まります。

 金山老街は旧名を「金包里老街」といい、今でもその名で呼ばれています。昔、台湾北部に居住していたと言われる原住民のケタガラン族(凱達格蘭族)の「豊かな土地」という言葉の発音から来ているそうです。

 長さ1kmほどの金山老街には、金山名物の地瓜(さつまいも)の屋台や地元の果物を使ったアイスクリームの屋台などが目立ちます。中でも「雪豹綜合冰城」は金山老街で一番人気のアイスクリーム。地元の野菜や果物から、お馴染みのチョコレートの味などが揃っています。三球(3つで60元)選べますので気になる味を存分に楽しめますね。オーナーが厳選した新鮮な素材で作ったアイスクリームは、さっぱりしすぎず甘すぎず素材の味がそのまま出ていて、誰もが大好きな味ですよ。

金山名物の地瓜金山名物の地瓜
雪豹綜合冰城雪豹綜合冰城

雪豹綜合冰城雪豹綜合冰城
雪豹綜合冰城雪豹綜合冰城

 金山老街で一番人が多い場所と言えばここ「金包里老街鴨肉」。ここの鴨肉を食べるためだけに老街を訪れる人も多いそうです。老街のちょうど中心のお寺、金包里媽祖廟の前にあるこのお店は、平日は100皿、休日は300皿も売れる古くから大人気のお店です。元々は30年程前からお寺の前で小さな屋台として営業をしていて、今の広さまで拡大しました。

 鴨肉(1/4羽で180~220元)は桃園で育成している鴨を使っていて、程よく油の乗ったさっぱりとした味が沢山の人の心を掴んで離さないですよ。炸蝦捲(150元)炒麺(30元)など、量が多いので何種類か注文してみんなでシェアして食べてくださいね。

 金山老街は、人混みが苦手な人でも、子供の頃のお祭りを思い出して楽しくなってしまうような、そんな雰囲気を持っていますよ。

お寺の前の金包里老街鴨肉お寺の前の金包里老街鴨肉
鴨以外のメニューもいろいろ鴨以外のメニューもいろいろ

お店から20歩くらいのところに食べる場所がありますお店から20歩くらいのところに食べる場所があります
鴨肉鴨肉(1/4羽)

炸蝦捲炸蝦捲(エビ巻の揚げ物)
炒麺炒麺(やきそば)

Ldoaing...
前ページ
次ページ