基隆廟口夜市徹底攻略ガイド 台湾遊透隊 調査報告書 No.35
 

油飯・肉焿・旗魚焿(屋台番号:28)

油飯・肉焿・旗魚焿(屋台番号:28)
お店の様子
お店の様子

 このお店は第三代目と第四代目が一緒にお店を切盛りしています。1960年代から半世紀以上営業している老舗です。お店でお薦めなのは「油飯(中華おこわ/25元)」と「綜合焿(つみれスープ/55元)」です。

 お店の前でこんもり山盛りになって売られている油飯は、しいたけと焦がし葱のみを使用したとてもシンプルなおこわです。台湾産の細長いお米ともち米を混ぜているので、モチモチの食感がとてもクセになります。しいたけの出汁と焦がし葱の香ばしさがとても食欲をそそり、あっという間に食べきってしまいます。料理名は油飯と油っぽそうなのですが、そんなことはなく、あっさりしています。

自家製のつみれがポイント
自家製のつみれがポイント

 綜合焿は、つみれ入りのスープです。タケノコの細切りとカジキのつみれと豚肉のつみれがゴロゴロ入っています。つみれは、どちらも自家製で、新鮮なカジキと豚肉の旨味が味わえます。台湾産の豚を使用しているので甘みがとてもありますよ。自家製なので、1つ1つの形や大きさが異なるのも屋台ならではの味わいですね。お客さんの注文が入ってからつみれを調理するので、新鮮でコクがあるのが特徴です。出汁は豚骨としいたけがベースになっていて、あっさりしつつ後を引く味わいです。

 油飯と綜合焿の組み合わせがとても良く、油も少ないので、あっさりした食事をしたい方にとてもお薦めです。24時間営業で、美味しいおこわと手作りつみれスープが味わえるのも魅力ですよ。

お店の場所をチェック

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む