基隆廟口夜市徹底攻略ガイド 台湾遊透隊 調査報告書 No.35
 

鶏捲大王(屋台番号:15)

鶏捲大王(屋台番号:15)
お店の外観
お店の外観

 このお店も創業30年を超えて、変わらない味を保ち続けています。お店一押しは鶏捲です。鶏捲は豆皮(湯葉)で、豚肉と玉ねぎを巻いて揚げた一品です。一口食べてみると、豆皮がサクサクとしていて、ミンチの豚肉と玉ねぎの甘さが肉汁と一緒にジュワッと口中に広がります。

炸魚片
炸魚片

 台湾ではお馴染の甜辣醤(スイートチリソース)をつけて食べるのもお薦めです。お店手作りの甜辣醤(スイートチリソース)は、甘さ控えめでピリっと辛いのでサクサクの豆皮にピッタリで、ビールのおつまみに良く合う味に変わります。ちなみにこのメニューの商品名は鶏捲となっていますが、使っている食材は豚肉です。台湾語の発音で鶏捲は、残り物巻きという意味。元々は、残りものを巻いて簡単に家で食べる小吃だった名残からきています。現在は試行錯誤し、より美味しく新鮮な食材を巻いて食べるようになりました。

 次にこちらのお店一押しの新商品「炸魚片(サメの唐揚げ/40元)」です。サメの白身を揚げた珍しい1品です。サメの白身は淡泊で臭みもなく、サッパリした味です。なかなかサメの唐揚げを食べる機会はないのでお薦めですよ。

お店の場所をチェック

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む