基隆廟口夜市徹底攻略ガイド 台湾遊透隊 調査報告書 No.35
 

蟹肉.蟹足.風螺(屋台番号:70)

蟹肉.蟹足.風螺(屋台番号:70)
注文すると揚げてくれます
注文してから揚げてくれます

 基隆廟口夜市は基隆港の近くにあるため、新鮮な海産物が手に入ります。となれば海鮮物を食べなければ、とやってきたのが、この屋台。カニなどの海鮮食材をメインに販売するお店です。

カニの爪
カニの爪

 屋台には、カニやカニの足、巻貝、川エビがどっさりと積まれています。

 「カニ(300グラム/140元)」は、基隆で捕れたもので、あらかじめから揚げにしてあり、オーダーをうけてから、九層塔(台湾バジル)と合わせて揚げ直します。最後に胡椒をふりかければ、基隆風カニのから揚げのできあがり。バジルの香りとサクサクのカニ。やみつきになるおいしさですよ。

 「カニの足(300グラム/160元)」は沙茶醤と唐辛子で炒めます。新鮮な天然のカニは繊細な食感。夜市を散策しながら食べると、おいしさも格別です。「巻貝(300グラム/120元)」は台湾の夜市ならではのグルメでしょう。醤油、にんにく、沙茶醤、唐辛子で炒めたもので、しっかりと味が染み込んでいてビールのつまみに最適ですよ。

お店の場所をチェック

前のページへ戻る このページのトップへ 次のページへ進む