写真ギャラリーはこちらをクリック(最新ブラウザではギャラリーはこの上部に表示されています)

 鉄道横の赤レンガの向こう側に隠れた、低い屋根に乗せられた古い屋根瓦は、なんだか田舎の古いおばあちゃんのお家のようですが、ここは「Kinks 老房子」アルコールバーです。その名の通りである老房子(古民家)は70年近くもの歴史があります。庭を通り過ぎると入り口があり、平屋の姿がそのまま残され、木枠の窓、天井の梁、部屋等、どれも古民家らしい歴史の痕跡が感じられます。さらにオーナーの好みで赤いペンキが塗りこめられています。自分で拾った古い窓や引き出しを使い、古民家とモダン芸術が融合したような印象。まるで古い王家の物語の映画の世界に入ってきたかのようにワクワクしてきます。

 外には広い庭があります。夜になってその庭先に座ってみると、子供の頃におばあちゃん家の庭で家族と一緒に夕涼みをしているかのような温かい気持ちがよみがえり、とてもリラックスすることができます。店内では定期的にアート作品を揃えた、写真や絵画等の展覧があります。さらに、オーナーのコレクションを使って、不定期に映画会も開催されるなど、いろいろな趣が感じられます。

 「Kinks 老房子」で提供されているドリンクメニューはとても多いです。「龍舌蘭日出(テキーラサンライズ)」(200元)は、アルコール濃度が高めのテキーラをベースに、オレンジジュースとザクロのシロップを合わせて日の出のような鮮やかな層を作り、甘酸っぱいリンゴを乗せて、まるで絵画のような美しさです。「墨西哥牛奶(カルーアミルク)」(200元)は、コーヒーリキュールに牛乳を加えてあり、コーヒーとカクテルの両方が飲みたい方にぴったり。それぞれの層からコーヒーとミルクの香りが漂ってきて、リキュールのアルコールでほろ酔い気分になります。

 「Kinks 老房子」はまるで桃源郷に来たかのようです。古民家の建築の美しさや展示された作品が楽しめ、さらにカクテルを楽しみながら、とても楽しい一日の締めくくりにぴったりです。

店名 Kinks 老房子
住所 台南市中西區青年路232巷25號
電話 06-208-5152
定休日 なし
営業時間

18:00-AM2:00(週末は14:00から営業)

地図


<< PREV
NEXT >>