台北遊透隊 
調査報告書 No.43

ノスタルジー台北 
艋舺を巡る

伝統市場巡り

艋舺のローカルな生活を体験してみたいと思ったら、伝統市場を散策してみましょう!朝のにぎやかな市場や、夕方からオープンする観光客に人気の夜市だけでなく、どこも台湾伝統のローカルな生活感や温度に満ちていますよ。

東三水街市場

東三水街市場 東三水街市場 東三水街市場 東三水街市場

 三水街に位置する「東三水街市場」は、台北市により古蹟指定されている日本統治時代に作られた伝統市場です。青果店、精肉店、日用品や衣料品のお店など、長さ約150メートルに渡り、通りの両側にお店が並んでいます。一般的な台湾の伝統市場のような臭いはほとんどしませんが、街頭型の市場の雰囲気はしっかり感じられるのがポイントです。傍には、最近修復が完成した日本統治時代に建てられたU字型の市場の建物を保存した「新富町文化市場」があり、近年の文化再生ブームの下、伝統市場の中に新しいアイデアを結び付けています。この伝統と文化の残る市場をしっかり見てみてくださいね。


東三水街市場
  • 住所:台北市萬華區三水街
  • 時間:お店により異なりますが、大体8:00-15:00(月曜定休)

華西街夜市

華西街夜市 華西街夜市 華西街夜市 華西街夜市

 艋舺の夜市と言えば絶対に外せないのが「華西街夜市」です。華西街夜市は、台湾で最初に作られた観光夜市の一つで、海山の美食を使った小吃屋台が並んでいます。ここで一番有名なのはヘビとスッポン料理の専門店で、外国人観光客たちが特殊な料理に挑戦する怖い物好きたちの目玉スポットにもなっています。夜市入口の中華伝統の牌樓建物、アーケードに灯る赤ちょうちんなど、全てに台湾らしさを感じられる場所でもあります。この夜市のお店は全て老舗店ばかりで、創業30年以上は当たり前です。その中でも人気店の「小王清湯瓜仔肉」は、「瓜仔肉湯 (瓜入りの豚肉ハンバーグのようものを具材にした薬膳スープ) 」、「豆腐 (煮込み豆腐) 」、「香菇魯肉飯 (シイタケ入りの魯肉飯) 」などが看板メニューで、どれもまるで近所のおばあちゃんの得意料理のような伝統的な家庭料理です。食べた人みんなが懐かしさを覚える魔法のような味わいはぜひ味わっていただきたいです!


華西街夜市
  • 住所:台北市萬華區華西街
  • 時間:お店により異なりますが、大体16:00-24:00
小王清湯瓜仔肉
  • 住所:台北市萬華區華西街17之4號
  • 時間:9:00-20:00(火曜定休)

艋舺夜市

艋舺夜市 艋舺夜市 艋舺夜市 艋舺夜市

 華西街夜市をMRT龍山寺駅の方向に向かって抜けると、廣州街沿いに広がる「艋舺夜市」に続いています。夜市と名前がついていますが、多くのお店は昼間も営業しているため、昼夜問わずとてもにぎやかです。特色ある様々な美食が揃っており、滷肉飯(ルーロー飯)、滷豬腳(豚足)、魷魚羹(イカのとろみスープ)、かき氷屋など有名店はいつも行列が絶えません。また、夜市の中にある屋台も至る所に驚きがあります。「懷念愛玉冰」は、昔ながらの方法で砂糖だけで味付けした懐かしい味わいの愛玉のお店です。ビニール袋に入れ直接ストローで飲みながら街歩きをするのが艋舺流で、これも台湾夜市を代表する光景の一つです。郷に入っては郷に従えの気持ちで、思いっきり台湾流の夜市文化を体験してみてくださいね。


艋舺夜市
  • 住所:台北市萬華區廣州街、梧州街、西昌街
  • 時間:お店により異なりますが、大体16:00-24:00
懷念愛玉冰
  • 住所:台北市萬華區廣州街202之1號
  • 営業時間:15:00-21:30
※当エリアは夜間の治安がよくありません。夜市などの賑やかな通り以外、薄暗い裏通りなどへは極力入り込まないようご注意ください。
youyou
艋舺エリアの歴史 艋舺エリアの歴史
艋舺の三大寺廟 艋舺の三大寺廟
年に一度のビッグイベント「艋岬青山祭」 年に一度のビッグイベント「艋岬青山祭」
ノスタルジーな老街を散歩 ノスタルジーな老街を散歩
伝統市場巡り 伝統市場巡り
ページのトップへ戻る