龍羽老師の台湾開運の旅|台北遊透隊|旅々台北

  • 店名:
  • 楽天養生会館(中山店)
  • 住所:
  • 台北市中山北路二段27巷1-1號
  • google.map
  • tel:
  • 02-2536-1422

足の裏の角質

ゆるーい国台湾、ココで生活しているとサンダル出動率が高くなる。台灣のおじさんなんか、真冬にダウンジャケットを着ながらも、足元はビーサンだったりして、サンダルは一年中履かれている。さすがに私は、真冬は寒いもんで靴を履くけれど・・・それでも一年の3分の2はサンダル!おかげで外反母趾なんて縁がないわ♪

しかし、困ったことにサンダルばかりを履いていると、どうも足の裏に角質がたまってカサカサになるのよ。もしかしたらサンダルのせいじゃなくて、お年のせいでカサカサになってきているのかもしれないけれど、台湾に来てからの現象なの。だからサンダル出動率とカサカサ度は比例している、と信じることにしている。それと、マメだかタコだか知らないけれど、角質が硬くなってコリコリしているところもある。

いくら足の裏なんて、人様にお見せするわけじゃない、とはいえ、カサカサコリコリのままって、イヤじゃない?それに足の裏まで気を使う女って、なんかイケてるでしょ? と言うことで、私は年に2回は「足裏角質取り」に出向くことにしているのだ。

足をカミソリで削る

いつも「足裏角質取り」でお世話になるのは、楽天の李さん。李さんはマッサージもうまいけれど、角質取りに関しては、彼の右に出るものはいない、と思っている。

まずは、足裏の皮を柔らかくするために、7分間の足浴。7分なんて中途半端な時間なのは、7分間が足裏の皮をほどよく柔らかくし、削りやすくなるのだという。足が温まり、気持ちよくなった私は、足を投げ出して、ドテっとしながら李さんの登場を待つ。

李さんは角質取りのお道具と電気スタンドを持って登場。スタンドで照らしながら、李さんは私の足裏をチェックする。「だいぶ溜まったね」と心なしか嬉しそうにささやくと、仕事人の顔になり、私の足裏の角質を削りにかかる。おそらく削り甲斐がある程、燃えるに違いない。

そうそう、彼自慢のカミソリはドイツ製で、切れ味が抜群にいいそうだ。そして、ひとり毎に歯を変えてくれているので、安心。しかし、さすがドイツ製、私の足裏はまるでチーズを削るがごとく、シャカシャカと削られていく。

そんなに取れるもの!?

李さんの手によって退治された角質(皮)たちが、面白いように私の足の周りに溜まっていく。見た目もちょっとチーズみたいかも?

しばらくすると周りで足裏マッサージを受けている人たちが、興味深けにこちらをチラ見しているのを感じる。彼女らの気持ち、すごくわかる。だってすごい勢いで足の周りに削り取られた角質が溜まっていく光景は圧巻だもの。でも足裏の角質なんて自慢できたものではないわけで、それが角質で台が真っ白になっていく様子は、ちょっと見てはいけないものを見てしまったような・・・でも興味あるから見ていたい・・・その葛藤がチラ見という行動になるのだ。

そして彼女たちの内心は「私もやってみたい、でも私の足裏からは、あんなにいっぱい取れないわ、あの人は特別なのよ」なんて思っているに違いない。男性のお客さんなどは、申し訳なさそうに、意識して見ないようにしているのがわかる。

左足が終わると、今度は右足ね。足の位置交換の時、李さんは散らばった角質を見つめながら「いっぱいとれるね」と嬉しそう。お願い、みんな見ているからもう捨てて! 声にならない声で心のなかで叫ぶも、仕方なく苦笑いする私。あの角質、臭わないかしら?なんて心配にもなる。きっと周りの観客たちも、これを読んでくれているアナタも秘かに思っているに違いない「信じられない量、なんか汚い~」って。でも、心配しないで、アナタもきっとこのくらい取れるから(笑)。

角質取りの目的

屈辱に耐えること約20分。私の足裏はキレイでスベスベに生まれかわる。まるで十代の頃の足の裏のよう、と自画自賛。周りの冷たいチラ見に耐えた甲斐があったってもんよ。ハイヒールでできたマメもランニングの成果のタコも、カサカサ踵もきれいさっぱりありません。誰も私の足の裏なんかには興味ないだろうけれど、お見せしたいくらいよ。(今回は記事なので、お見せしちゃうけど)

それにこの「足裏角質取り」は美観がよくなるだけではないの。足裏のマメとかタコがなくなるので、歩く時に「あたる」ところがなくなり、歩きやすくなるのよ。私の日本の友人は、これをやった後は踵がストッキングに引っかからなくなった、って喜んでいたっけ。台湾ではストッキングをめったに履かない私にはわからないけれど。

それに李さん曰く「この角質取りをした後に、足裏マッサージを受けるといいよ、足裏の固いところがなくなっているので、押したらそのまま奥まで入るから、効果が高まるよ」とのこと。うーん、なるほど。

毎回足裏の角質を取った後は、足の裏なんて見えないところをキレイにした私って、すごいオシャレ~、女子力アップしたに違いない、とウキウキになるのでした~~~!

※編集部より

龍羽先生の角質って、たしかにチーズそっくり>< 角質を取って気分もリフレッシュってことは、角質とともに悪い運気も落としてしまうわけですね。※足の角質取りは、お店によっては器具に雑菌が付着していたり、技術が未熟であるなどの原因で、足に怪我を負い傷口が化膿するなどのトラブルが発生する恐れがあります。信頼できるお店を選ぶようにしてください。