龍羽老師の台湾開運の旅|台北遊透隊|旅々台北

  • 店名:
  • 玉井青果市場
  • 阿月芒果氷
  • 住所:
  • 玉井青果市場:台南市玉井區中正路
  • 阿月芒果冰:台南市玉井區中正路135號
  • google.map
  • tel:
  • 阿月芒果冰:
    06-5741798

マンゴーの一大産地

さて、今回の取材では思い切って遠出をして台南まで行って来た。台北から台南なんて聞くと、ずいぶん遠いように聞こえるよね。でも新幹線が開通した今や、わずか1時間半、案外近いもんです。新幹線の台南駅で下車してから、最初に向かったところは、なんと市場!市場ですよ~(玉井青果市場)

観光客は「市場」って聞いても、あまり「行きたい!」とは思わないかもしれませんが、ここの市場はマンゴーを中心としたフルーツ市場なの。あの台湾の甘くて大きくて美味しいマンゴーをはじめ、何やら見たことのない南国の果物がそれこそ山のように売っている。そして市場の周りは「かき氷屋」がいっぱい。それなので、観光の人でも行く価値ありですよ~!

ところで、私は台湾の果物の中ではマンゴーが一番美味しいと思っている。台湾に来たばかりの頃は、「こんなに美味しいマンゴーがこんなにお安く売っていていいのか?」と感激のあまり、ほぼ毎日食べていたくらいだ。当時は、トランクいっぱいにマンゴーを詰めてお土産に持って帰るツワモノもいたそう(これ、違法行為です!)。

いまは、違法に密輸しなくても、旅々さんのサイトやデパートなどから、正規に簡単に送れるようになったので、さすがにそんな違法行為は必要なくなったけど、台湾で売ってるマンゴーと比べるとお値段がね・・・。

というわけで、とにかく台湾のマンゴーの美味しさを日本の皆さんに知ってもらいたい、という気持ちから、私も密輸しようかしらと考えたくらい、マンゴーを愛する気持ちは誰にも負けていない(はず・・・)

多種多様のマンゴーが揃ってます

そんな私がマンゴーの故郷である玉井市場に入り込んでしまったら、もう大変よ。まず、市場中があのマンゴーの芳香な香りに包まれていたため、嬉しくてマンゴー酔いでテンションがハイになってしまったわ。

台湾のマンゴーと言えば赤くて大きめの愛文マンゴー(アップルマンゴー)が一般的だけど、ここには台北では見たことない種類のマンゴーもいっぱいあるし、何だかよくわからない果物もあるので、必見の価値ありよ。どのマンゴーも、大きな籠に入って、ひと山いくらで売っているんだけど、だいたい200元~300元位だった(1個じゃなくひと山がこの値段!)。日本から来たとか、たくさん買うからと言えば、さらに安くなるかもしれないけどね。

しかし、いくら安いとはいえ一応取材中なので、マンゴーの購入は後回しにして、市場の周りに点在している「かき氷屋」に向かうことに。

驚愕のかき氷

私、在台歴が長いとはいえ、さすがに台南に行きつけのお店はないので、地元のお友達に紹介してもらった「阿月芒果冰」というかき氷屋へ。まぁ、正直言って、台北のオシャレなかき氷屋を見慣れている私には、このお店、めちゃ古臭く感じたわ。紹介がなかったら、まずは入らないわね。

でもさすが地元民よ、ここの芒果冰(マンゴーかき氷)、ただモノじゃなかったわ。在台16年の私が今まで食べたマンゴーかき氷の中で一番美味しかった!あの台北の永康街にあった超有名店もかなり美味しかったけど、この古ぼけた「阿月」の方が、勝ってるわ!

一般的なマンゴーかき氷というのは、普通の氷をカシャカシャ削り、その上にカットしたマンゴーとマンゴーソース、それにシロップやら練乳やらをかけてくれる。最後にマンゴーアイスがのっかっていることも多い。

ところがここ「阿月」のマンゴーかき氷は、氷そのものがマンゴーでできているの。えっ?意味が分からないって~。つまりね、お店の人の説明によると、まずマンゴーをミキサーにかけてマンゴージュースを作るわけ。それを凍らせて筒状の氷の塊にしちゃう(写真参照)。で、その氷をカシャカシャ削るってわけ。それなので、氷もマンゴーなのよ。一般的なマンゴーかき氷とは、マンゴーの使用量が違うもん、そりゃぁ、美味しいわけよね。こんなに贅沢にマンゴーを使ってかき氷を作れるのは、マンゴー市場の近くならではよね。

ということで、自称台湾マンゴー大使としては、この台南の「阿月芒果氷」を、ナンバーワンに認定しちゃうよ。

ちなみにお店の人によると、冬でも冷凍マンゴーにはなるけれど、マンゴーかき氷を食べることができるそうです。

いかがですか、たかがかき氷とはいえ、されどかき氷。どこで食べてもそんなに差がなさそうだけど、そうでもないのよ。結構、奥が深いんだなぁ~。みなさんもぜひ、本場台南で食べるかき氷に、満足感でいっぱいになれると思うよ♪

※編集部より

玉井へは台南からバス便があります。タクシーなら片道1,000元くらいです。 玉井市場にマンゴーが出荷されるのは、おおむね6月から8月の期間です。夕方になると農家の人が帰ってしまうので、午前10時頃から午後4時頃までに行くとよいでしょう。